ホーム   >   日本洋画画家一覧   > 小出楢重  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

小出楢重
 絵画作品と所蔵美術館

こいで ならしげ 1887(M20).10.13 - 1931(S06). 2.13
小出楢重『 Nの家族 』 左下手前のリンゴと布は明らかに セザンヌ。戦前の狭い日本の住宅環境では、これが「アトリエ兼居間」であったとしても、決して珍しいことでは無かったろう。絵の具と煙草の臭いが混じった狭い空間の中で、それを是とする親たちの表情に比して、「僕って何てところに産まれてきたの!」とでも言いたげな長男泰弘くんのギョロ目が強烈。
Nの家族 』 1927 (S02) 78.0*90.5  ▲ 切手  大原美術館
 Title  Year  Museum  I
『 自画像 』
1914 (T03)
東京藝術大学大学美術館
『 山の初夏 』
1915 (T04)
大阪府立市岡高等学校
『 静物 』
1917 (T06)
静岡県立美術館
『 N婦人像 』
1918 (T07)
愛知県美術館
Nの家族
重文  ▲ 切手
1919 (T08)
大原美術館
『 静物(乙女椿とレモン)』
1920 (T09)
神奈川県立近代美術館
『 裸婦立像 』
1921 (T10)
浜松市美術館
『 ピヂャマの女 』
1922 (T11)
兵庫県立美術館
『 ラッパを持てる少年 』
1923 (T12)
東京国立近代美術館
『 帽子をかぶった自画像 』
1924 (T13)
ブリヂストン美術館
『 静物 』
1924 (T13)
ポーラ美術館
『 壁面装飾のための7枚の静物 』
1924 (T13)
姫路市立美術館
『 蔬菜静物 』
1925 (T14)
東京国立近代美術館
『 中之島風景 』
1925 (T14)
茨城県近代美術館
『 蔬菜静物 』
1925 (T14)
愛知県美術館
『 裸女 』
1925 (T14)
メナード美術館
『 地球儀のある静物 』
1925 (T14)
ひろしま美術館
『 裸婦 』
1925 (T14)
福岡市美術館
『 裸婦 』
1925 (T14)
石橋美術館
『 毛糸の束 』
1926 (T15)
茨城県近代美術館
『 臥せる裸女 』
1927 (S02)
メナード美術館
『 卓上蔬菜 』
1927 (S02)
北九州市立美術館
『 横たわる裸女(B)』
1928 (S03)
京都国立近代美術館
『 卓上静物 』
1928 (S03)
京都国立近代美術館
『 帽子を冠れる自像 』
1928 (S03)
ひろしま美術館
『 裸女と白布 』
1929 (S04)
東京国立近代美術館
『 裸婦 』
1929 (S04)
メナード美術館
『 海 』
1930 (S05)
東京国立近代美術館
『 横たわる裸身 』
1930 (S05)
ブリヂストン美術館
『 前向きの裸女 』
1930 (S05)
横須賀美術館
『 人形の顔 』
1930 (S05)
メナード美術館
『 立てる裸婦 』
1930 (S05)
メナード美術館
『 卓上の蔬菜 』
1930 (S05)
メナード美術館
『 盛装 』
1930 (S05)
北野美術館
『 ソファーの裸体B 』
1930 (S05)
新潟県立近代美術館
『 六月の郊外風景 』
1930 (S05)
髙島屋史料館
『 支那寝台の裸婦 』
1930 (S05)
大原美術館


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャー、+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。