ホーム   >   日本洋画画家一覧   > 吉原治良
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

吉原治良
 絵画作品と所蔵美術館

よしはら じろう 1905(M38). 1. 1 - 1972(S47). 2.10 en  English

※ 吉原治良に関する情報:  * アマゾン 画集   * ウィキペディア  * 東文研アーカイブ 美術展スケジュール
 Title  I  Year  Museum
『 朝顔等 』 1928 (S03) 京都国立近代美術館
『 無題 』 1928 (S03)頃 宇都宮美術館
『 海辺の静物 』 1931 (S06) 東京国立近代美術館
『 麦藁帽子と仕事着(A)』 1931 (S06)頃 東京都現代美術館
『 帆柱 』 1931 (S06) 神奈川県立近代美術館
『 潜水夫と犬 』 1931 (S06)頃 京都国立近代美術館
『 図説 』 1934 (S09) 東京都現代美術館
『 作品 』 1934 (S09) 板橋区立美術館
『 作品 』 1934 (S09) 板橋区立美術館
『 朝顔と土蔵 』 1931-34 (S06-9)頃 東京国立近代美術館
『 作品2 』 1934 (S09)頃 東京国立近代美術館
『 作品 』 1935 (S10) 東京都現代美術館
『 Work 』 1935 (S10) 新潟県立近代美術館
『 作品 』 1936 (S11) 京都国立近代美術館
『 作品 』 1936 (S11)頃 神奈川県立近代美術館
『 作品 』 1936 (S11)頃 福岡市美術館
『 火山 』 1943 (S18) 東京国立近代美術館
『 作品 』 1943-47 (S18-22) 板橋区立美術館
『 涙を流す顔 』 1949 (S24) 京都国立近代美術館
『 作品 』 1953 (S28)頃 姫路市美術館
『 作品1 』 1959 (S34) 姫路市美術館
『 作品 』 1960 (S35) ふくやま美術館
『 作品 』 1960 (S35)頃 京都国立近代美術館
『 作品 』 1962 (S37) 東京都現代美術館
『 無題 』 1963 (S38) 国立国際美術館
『 黒地に白 』 1965 (S40) 東京国立近代美術館
『 黒地に赤い円 』 1965 (S40) 兵庫県立美術館
『 作品 』 1966 (S41) いわき市立美術館
『 白い円 』 1967 (S42) 大原美術館
『 作品(黒地に白円)』 1968 (S43) 京都国立近代美術館
『 作品 』 1969 (S44) 富山県立近代美術館
『 白い円 』 1970 (S45) 福岡市美術館
『 作品(黒地に白四角)』 1971 (S49) 神奈川県立近代美術館
『 作品(黒地に白い点の円)』 1971 (S49) 京都国立近代美術館
『 無題 』 1971 (S46) 国立国際美術館
『 丸 』 1971 (S46) 宮城県美術館
『 作品 』 1971 (S46)頃 福岡市美術館
『 黒地に赤い円 』 不明 府中市美術館
【 語録 】 戦後いちはやく私のアトリエへは若い画学生が続々とやって来た。これらの人たちはそのいずれもが新しい絵をやりたい人々であった。私はその人たちに「今までになかった絵をかけ」と言い渡した。ちょうと二十年前に フジタ さんから「一切まねはいけないよ」といわれたのと同じように。
【 略歴 】
 1905 (M38) : 1/1 大阪 淀屋橋生まれ。実家は食物油問屋
 1915 (T04) : 独学で油彩を始める
 1936 (S11) : 純粋抽象の作品を二科展に出品
 1938 (S13) : 山口長男斉藤義重 らと共に九室会を結成
 1954 (S29) : 具体美術協会を結成し、死するまで主催
 1956 (S31) : 具体美術宣言
 1957 (S32) : アンフォルメル提唱者のフランス人美術批評家ミシェル・タピエと知り合う。国際展に積極出品
 1962 (S37) : 大阪・中之島にグタイピナコテカ開館
 1970 (S45) : 大阪万博美術館に出品
 1972 (S47) : 2/10 芦屋にて逝去


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。