ホーム   >   日本画画家一覧   > 山口華楊  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

山口華楊
 絵画作品と所蔵美術館

やまぐち かよう 1899(M32).10. 3 - 1984(S59). 3.16 en  English
山口華楊『 仔馬 』
この人の作品を観ていると 「地球にやさしい」 とか 「エコロジー」 といった言葉を思い起こす。芸術家とは凡人と比較して半世紀も早く先を感じるものだろうか。

仔馬 』 1955 (S30) 167.0*186.0 ▲ 切手   日本藝術院会館
 Title  Year  Museum  I
『 葉ざくら 』
1921 (T10)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
『 山羊 』
1924 (T13)
滋賀県立近代美術館
『 畑 』
1925 (T14)
福島県立美術館
『 春夏秋冬 』
1930 (S05)
講談社野間記念館
『 素秋 』
1932 (S07)
佐久市立近代美術館
『 耕牛 』
1934 (S09)
東京国立近代美術館
『 洋犬図 』
1937 (S12)
東京国立近代美術館
『 藤 』
1939 (S14)
北野美術館
『 深秋 』
1940 (S15)頃
姫路市立美術館
『 草 』
1941 (S16)
京都市美術館
『 鴨 』
1942 (S17)
東京国立近代美術館
『 制空 』
1944 (S19)
名都美術館
『 風 』
1944 (S19)
大阪市立美術館
『 白い馬 』
1952 (S27)
日本藝術院会館
仔馬
1955 (S30)
日本藝術院会館
『 猿 』
1959 (S34)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
『 白鷺 』
1961 (S36)
京都府立総合資料館
1963 (S38)
京都市立芸大芸術資料館
『 猛 』
1964 (S39)
東京都現代美術館
『 双鶴(なべつる)』
1964 (S39)頃
大川美術館
『 飛火野 』
1965 (S40)
東京国立近代美術館
1968 (S43)
京都市美術館
『 林檎 』
1968 (S43)頃
上原近代美術館
『 なす 』
1969 (S44)頃
大川美術館
『 なす花 』
1969 (S44)
諏訪北澤美術館
『 鹿苑 』
1969 (S44)
名都美術館
『 紅蜀葵 』
1970 (S45)
諏訪北澤美術館
『 牡丹 』
1970 (S45)
諏訪北澤美術館
『 叢原 』
1971 (S46)
名都美術館
『 深秋 』
1972 (S47)
足立美術館
『 青蓮院の老木 』
1973 (S48)
京都府立総合資料館
『 生 』
1973 (S48)
山種美術館
『 白露 』
1974 (S49)
京都国立近代美術館
『 芍薬 』
1976 (S51)
山種美術館
木精
1976 (S51)
山種美術館
『 仔鹿 』
1976 (S51)
名都美術館
『 霽雪 』
1977 (S52)
山種美術館
『 秋晴 』
1977 (S52)
諏訪北澤美術館
『 薊 』
1977 (S52)
諏訪北澤美術館
『 紅白牡丹 』
1977 (S52)
諏訪北澤美術館
鶏頭の庭
1977 (S52)
京都市美術館
春雪
1978 (S53)
高崎市タワー美術館
『 笹百合 』
1978 (S53)
諏訪北澤美術館
『 青柿 』
1978 (S53)
諏訪北澤美術館
『 生(仔馬)』
1978 (S53)
名都美術館
『 幻化 』
1979 (S54)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
『 玄花 』
1979 (S54)
髙島屋史料館
『 猿 』
1980 (S55)
佐久市立近代美術館
『 原生 』
1981 (S56)
名都美術館
『 立夏 』
1982 (S57)
ウッドワン美術館
『 白狐 』
1983 (S58)
諏訪北澤美術館
『 水仙 』
不明
五島美術館
『 牡丹 』
不明
古川美術館
『 浅春 』
不明
古川美術館
【 語録 】 描くものと描かれるもの同じ生きもの同士である。こちらと対象の気持ちがピタッと一致して、霊感のようなものを感じたとき、ひとつの絵になる要素ができる。


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャー、+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。