ホーム   >   日本画画家一覧   > 奥村土牛  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

奥村土牛
 絵画作品と所蔵美術館

おくむら とぎゅう 1889 (M22). 2.18 - 1990 (H02). 9.25
奥村土牛『 醍醐 』

英題は "Cherry Blossoms at Daigoji Temple"。つまり、醍醐寺の桜の意味。
表現や色調は従来の日本画的でありながら、キュビズムも取り入れた構成の作品が多くある。そのミックスに、時に斬新な驚きを感じることがある。
醍醐 』 1972 (S47) 136.0*114.5  山種美術館
  ▲ 切手
 Title  Year  Museum  I
『 犢 』
1923 (T12)
岐阜県美術館
『 胡瓜畑 』
1927 (S02)
東京国立近代美術館
『 雨趣 』
1928 (S03)
山種美術館
『 蓮池 』
1929 (S04)
東京都現代美術館
『 軍鶏 』
1929 (S04)
山種美術館
『 雁 』
1930 (S05)
青梅市立美術館
『 軍鶏 』
1931 (S06)頃
熊本県立美術館
『 孤猿 』
1933 (S08)
松岡美術館
『 鴨 』
1936 (S11)
東京国立近代美術館
『 仔馬 』
1937 (S12)
茨城県近代美術館
『 鵜 』
1938 (S13)
横須賀美術館
『 花菖蒲 』
1939 (S14)頃
山種美術館
『 倭雛 』
1942 (S17)
東京国立近代美術館
信濃の山
1944 (S19)
東京藝術大学大学美術館
『 横山大観喜寿祝色紙 』
1944 (S19)
横山大観記念館
『 雪の山 』
1946 (S21)
山種美術館
『 啄木鳥 』
1947 (S22)
山種美術館
『 木蓮 』
1948 (S23)
山種美術館
『 鯉 』
1951 (S26)
歌舞伎座
『 聖牛 』
1953 (S28)
山種美術館
『 舞妓 』
1954 (S29)
山種美術館
『 城 』
1955 (S30)
山種美術館
『 水蓮 』
1955 (S30)
山種美術館
『 踊り子 』
1956 (S31)
山種美術館
『 浄心 』
1957 (S32)
山種美術館
泰山木
1958 (S33)
山種美術館
『 花 』
1958 (S33)
鎌倉大谷記念美術館
『 紅白牡丹 』
1958 (S33)
メナード美術館
『 鳴門 』
1959 (S34)
山種美術館
『 ペルシャ壺牡丹 』
1955-60 (S35-40)頃
メナード美術館
『 文楽 』
1960 (S35)
メナード美術館
『 蓮 』
1961 (S36)
山種美術館
『 夏富士 』
1963 (S38)
名都美術館
『 仔犬 』
1965 (S40)
名都美術館
『 鵜 』
1966 (S41)
山種美術館
『 シルバータビー 』
1966 (S41)
滋賀県立近代美術館
醍醐
1972 (S47)
山種美術館
『 閑日 』
1974 (S49)
東京国立近代美術館
『 シャム猫 』
1974 (S49)
山種美術館
『 薄紅梅 』
1974 (S49)
高崎市タワー美術館
『 谷川岳 』
1975 (S50)
山種美術館
『 北山杉 』
1976 (S51)
山種美術館
『 早春 』
1976 (S51)
山種美術館
『 富士 』
1976 (S51)
佐久市立近代美術館
『 牡丹 』
1976 (S51)
メナード美術館
吉野
1977 (S52)
山種美術館
『 巳 』
1977 (S52)
山種美術館
『 僧 』
1978 (S53)
山種美術館
『 三彩馬 』
1978 (S53)
佐久市立近代美術館
『 紅白梅 』
1979 (S54)
山種美術館
『 庚申春 』
1979 (S54)
山種美術館
『 牡丹 』
1980 (S55)頃
大川美術館
『 酉年 』
1981 (S56)
山種美術館
『 富士宮の富士 』
1982 (S57)
山種美術館
『 戌 』
1982 (S57)
山種美術館
『 椿 』
1982 (S57)
メナード美術館
『 聖 』
1983 (S58)
高崎市タワー美術館
『 柴犬 』
1985 (S60)
佐久市立近代美術館
『 吉野懐古 』
1985 (S60)
高崎市タワー美術館
『 登窯 』
1986 (S61)
高崎市タワー美術館
『 富貴草 』
不明
山種美術館
『 鉄線花 』
不明
五島美術館
『 早春 』
不明
五島美術館
『 木鼡 』
不明
五島美術館
『 鯉図 』
不明
遠山記念館
『 薔薇 』
不明
上原近代美術館
『 早春 』
不明
掛川市二の丸美術館
『 金魚 』
不明
掛川市二の丸美術館
『 蘭 』
不明
伊東近代美術館
『 椿 』
不明
古川美術館
『 朱牡丹 』
不明
古川美術館
『 牡丹 』
不明
名都美術館
『 長春花 』
不明
髙島屋史料館
『 菊 』
不明
福岡市美術館
【 語録 】 私は死ぬまで初心を忘れず、拙くとも生きた絵が描きたい。むずかしいことではあるが、それが生きがいだと思っている  → 参考記事


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャーです。+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。