ホーム   >   西洋画画家一覧   > ジョージア・オキーフ  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

オキーフ
 絵画作品と所蔵美術館

Georgia O'Keeffe  ジョージア・オキーフ  1887.11.15 - 1986. 3. 6 en  English

国内では牛の頭蓋骨を描いた作品が、よく取り上げられる感があるが、作品数としては花の作品が最も多いであろう。小倉遊亀 と同様、彼女たちが描いた花々は男性が描くそれとは違って、おおらかで生き生きしている。
オキーフは若い頃から岡倉天心の「茶の本」に感化されており日本贔屓であったそうなのだが、日本の美術館での作品所蔵は少なく、国内で鑑賞できる機会が少ないのが残念。東京国立近代美術館蔵の作品は、本人寄贈によるもの。

葉のパターン 』 1923頃  フィリップス・コレクション

⇐ AllPosters: クリックで大画像/購入
 Title  Year  Museum  I  c
『 音楽とピンクと青 II 』
1918
ホイットニー美術館 us
『 赤い花 』
1918-19
ノートン美術館 us
『 オレンジ色と赤の閃光 』
1919
フィラデルフィア美術館 us
『 私の小屋、ジョージ湖 』
1922
フィリップス・コレクション us
『 春 』
1922頃
us
『 ふたつのイチジク 』
1923
us
葉のパターン
1923頃
フィリップス・コレクション us
『 白地に暗赤色の大きな葉 』
1925
フィリップス・コレクション us
『 ペチュニア 』
1925
サンフランシスコ美術館 us
『 シェルトン・ホテルと太陽の光り 』
1926
シカゴ美術館 us
白バラとヒエン草 No.2
1927
ボストン美術館 us
『 レッドヒル 』
1927
フィリップス・コレクション us
『 ピンクの地の上の2本のカラ・リリー 』
1928
フィラデルフィア美術館 us
『 抽象 第6番 』
1928
愛知県美術館
『 ジョージ湖の窓 』
1929
ニューヨーク近代美術館 us
『 農場の教会 』
1929
フィリップス・コレクション us
『 テンナンショウ No.2 』
1930
us
『 テンナンショウ No.3 』
1930
us
『 テンナンショウ No.IV 』
1930
us
テンナンショウ No.5
1930
us
『 テンナンショウ VI 』
1930
us
『 白いキャラコの花 』
1931
ホイットニー美術館 us
牛の頭蓋骨、赤と白と青
1931
メトロポリタン美術館 us
『 牛の頭蓋と白バラ 』
1931
シカゴ美術館 us
『 青い朝顔、ニューメキシコ II 』
1935
us
『 夏の日 』
1936
ホイットニー美術館 us
タチアオイの白と緑 - ペダーナル山の見える
1937
東京国立近代美術館
『 イアオ渓谷の滝 - No.III 』
1939
ホノルル美術館 us
『 イアオ渓谷の滝-道の果て 』
1939
ホノルル美術館 us
『 ブラックプレイスの草原 』
1949
ホイットニー美術館 us
『 ブルックリン橋 』
1949
ブルックリン美術館 us
『 黒い扉のある中庭 』
1955
ボストン美術館 us
『 平らな白い雲と空 』
1962
us
『 雲の上の空 I 』
1962-63
ジョージア・オキーフ美術館 us
雲の上の空 IV
1965
シカゴ美術館 us


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。