ホーム   >   日本洋画画家一覧   > 浅井忠  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

浅井忠
 絵画作品と所蔵美術館

あさい ちゅう 1856. 7.22(安政03. 6.21) - 1907(M40).12.16
浅井忠『 収穫 』
まだ、ヨーロッパに留学して洋画を学ぶ人たちが出る前の時代、明治政府から絵画の教師としてイタリアから招聘されていたフォンタネージに教えを受け、その技術を忠実に反映させた作品。
収穫 』 1890 (M23) 69.6*98.2    東京藝術大学大学美術館
 → 浅井忠の画集購入


浅井忠の京都遺産 - 京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション
 2017. 9. 9 - 10.13   泉屋博古館 分館 (地図)   > 展覧会ページ

 


 Title  Year  Museum  I
『 八王子付近の街 』
1887 (M20)
愛知県美術館
『 農夫帰路 』
1887 (M20)
ひろしま美術館
春畝 』   
重文
1888 (M21)
東京国立博物館
収穫 』  
重文  ▲ 切手
1890 (M23)
東京藝術大学大学美術館
『 農人 』
1890 (M23)
新潟県立近代美術館
『 伝通院 』
1893 (M26)
東京都現代美術館
『 樋口大尉小児を扶くる 』
1895 (M28)
宮内庁三の丸尚蔵館
『 漁婦 』
1897 (M30)
千葉県立美術館
『 武蔵野 』
1898 (M31)
ポーラ美術館
『 河合辰太郎肖像 』
1899 (M32)頃
神奈川県立近代美術館
『 グレーの秋 』
1901 (M34)
東京国立博物館
『 グレーの洗濯場 』
1901 (M34)
石橋財団コレクション
『 グレーの古橋 』
1901 (M34)
石橋財団コレクション
『 グレーの柳 』
1901 (M34)
京都市美術館
『 編みもの 』
1901 (M34)
京都国立近代美術館
『 グレーの森 』
1901 (M34)
泉屋博古館
『 樹下の女 』
1901 (M34)頃
石橋財団コレクション
『 縫物 』
1902 (M35)
石橋財団コレクション
『 河畔洋館 』
1902 (M35)
泉屋博古館
『 河辺の古城趾 』
1902 (M35)頃
泉屋博古館
『 秋林 』
1903 (M36)
泉屋博古館
『 垂水の浜 』
1903 (M36)
泉屋博古館
『 牛追い 』
1906 (M39)
歌舞伎座
『 海浜漁夫 』
1906 (M39)
泉屋博古館
『 飛騨高山 』
1907 (M40)
ポーラ美術館
『 海浜製塩 』
不明
神奈川県立近代美術館
『 漁村の少女 』
不明
京都市美術館
『 海辺の松林 』
不明
大原美術館


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャーです。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。