ホーム   >   西洋画画家一覧   > カミーユ・コロー
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

コロー
 絵画作品と所蔵美術館

Camille Corot  カミーユ・コロー  1796. 7.17 - 1875. 2.22 en  English
真珠の女 』 1868-70  ルーヴル美術館

※ コロー関連情報:  切手と本  * アマゾン 画集  * ポスター販売  * ウィキペディア 美術展スケジュール
 Title  I  Year  Museum c
『 画家の母 』 1835-40頃 スコットランド国立美術館 uk
『 海 』 1822 ベルギー王立美術館 be
『 ファルネーゼ庭園からの眺め,ローマ 』 1826 フィリップス・コレクション us
ローマの眺め:サンタンジェロ橋,カステル・サンタンジェロとサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ
1826-27 サンフランシスコ美術館 us
『 イタリアの女 』 1826-28 ブリヂストン美術館
『 ルクヴリエールの農家 』 1831 ボストン美術館 us
『 ルイーズ・アルデュアン 』 1831 クラーク美術館 us
『 聖カトリーヌの丘からのぞんだルーアン 』 1833 ワズウォース美術館 us
『 橋のある川の風景 』 1834 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 サン・タンジェロ城、ローマ 』 1835-40 クラーク美術館 us
『 ヴィル・ダヴレー 』 1835-40 ブリヂストン美術館
『 ヴィル・ダヴレーのカバスュ邸 』 1835-40 村内美術館
『 デモクリトスとアブデラの人々、風景 』 1841 ナント美術館 fr
『 ロルムの教会 』 1841頃 ワズウォース美術館 us
『 モルヴァン地方の麦畑 』 1842 リヨン美術館 fr
『 ジェンザーノの眺め 』 1843 フィリップス・コレクション us
『 黄色い帽子の女 』 1840-45 村内美術館
『 オンフルールのトゥータン農場 』 1845頃 ブリヂストン美術館
『 フォンテーヌブローの森 』 1846 ボストン美術館 us
『 ヴィル・ダヴレーの池
(洗濯女たちと水飼場の馬)
1847 栃木県立美術館
『 少年と山羊 』 1847 村内美術館
『 オルレアン風景 』 1845-50 ブリヂストン美術館
『 読書する少女 』 1845-50頃 E.G.ビューレー・コレクション財団 ch
『 ガールのロクモールの思い出 』 
ドービニー合作
1853 アイルランド国立美術館 ie
『 ディアナの水浴 』 1855 ボルドー美術館 fr
『 ある男の肖像 』 1854-55頃 ボストン美術館 us
『 ダンテとバージル 』 1859 ボストン美術館 us
『 薄明 』 1845-60 ボストン美術館 us
『 カステル・ガンドルフォ 』 1855-60 国立ウェールズ美術館 uk
『 小さな水門のある草原 』 1855-60 村内美術館
『 柳の木立近くで草を刈る男、アルトワにて 』 1855-60頃 スコットランド国立美術館 uk
『 湖 』 1860頃 姫路市立美術館
『 突風 』
1860s中-70s前
プーシキン美術館 ru
冥界からエウリュディケを救うオルフェウス 』   1861 ヒューストン美術館 us
『 メリ街道、ラ・フェルテ=ス=ジュアール付近 』 1862 静岡県立美術館
『 藁葺きの村家 』 1864 ボルティモア美術館 us
『 セーヴル=ブラムボリオン、パリを向いて 』 1864 ボルティモア美術館 us
『 ボーヴェー近郊の朝 』 1855-65 ボストン美術館 us
『 ラ・フェルテ=ミロンの風景 』 1855-65 大原美術館
『 うなぎを獲る人々 』 1860-65 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 ピンクのドレスの若い女性 』
1860-65 オルセー美術館 fr
『 手紙 』 1865 メトロポリタン美術館 us
『 ヌミ湖周辺の思い出 』 1865 シカゴ美術館 us
『 夕日の風景 』 1865 グルノーブル美術館 fr
『 森の中の若い女 』 1865 ブリヂストン美術館
『 大農園 』 1860-65頃 山梨県立美術館
『 川岸の舟に乗る漁師 』 1865頃 us
『 コローのアトリエ 』 1865頃 オルセー美術館 fr
『 ボッロメーオ諸島の浴女たち 』 1865-70 クラーク美術館 us
『 水辺の道 』 1865-70頃 クラーク美術館 us
『 アゴスティーナ 』 1866 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 バッカスの祭 』 1866 フォルクヴァンク美術館 de
『 池 』 1860-70 国立ウェールズ美術館 uk
『 岸に舟をつないだ漁師 』 1865-70 国立ウェールズ美術館 uk
『 泉のそばのジプシー娘 』 1865-70 フィラデルフィア美術館 us
『 林の中の池 』 1865-70 エルミタージュ美術館 ru
林の外れで放牧する農婦
1865-70 エルミタージュ美術館 ru
『 セーヴルの高地、囲いのある牧草地 』 1865-70 ベルギー王立美術館 be
『 森の中の少女 』 1865-70 ポーラ美術館
花輪を編む若い娘 1866-70 ボストン美術館 us
『 曲り道 』 1868-70 ボストン美術館 us
真珠の女 1868-70 ルーヴル美術館 fr
『 ヴィル・ダブレー 』 1870 メトロポリタン美術館 us
『 ラ・フェルテ=スゥ=ジュアール近郊の思い出(朝)』 1865-70頃 スコットランド国立美術館 uk
『 詩 』 1865-70頃 ヴァルラフ=リヒャルツ美術館 de
『 もの思い 』 1865-70頃 東京富士美術館
『 花冠 』 1865-75頃 ボルティモア美術館 us
『 ヴィル・ダヴレー 』 1867-70頃 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 傷ついたエウリディケー 』 1868-70頃 シカゴ美術館 us
『 シビル 』 1870頃 メトロポリタン美術館 us
『 さえぎられた読書 』 1870頃 シカゴ美術館 us
『 コルペイユの遠景、朝 』 1870頃 国立ウェールズ美術館 uk
『 柳林の洗濯女たち 』 1871 クラーク美術館 us
『 木立のむこうに見えるヴィル・ダウレーの池 』 1871 マルモッタン・モネ美術館 fr
『 アルル=パリュエル付近の古い煉瓦の橋 』 1871 ヴァルラフ=リヒャルツ美術館 de
『 ファンプー沼の想い出、夜明け 』 1871 ベルギー王立美術館 be
『 アルバノ湖畔のフルート奏者 』 1871 村内美術館
『 サン・カテリナ・レ・ザラスの洗濯場 』 1871 上原近代美術館
『 ヴィル・ダブレーで小枝の束を集める女 』 1870-71頃 メトロポリタン美術館 us
『 テルニの山羊飼い 』 1871頃 フィラデルフィア美術館 us
『 マンドリンを持つ若い女 』 1870-72 デトロイト美術館 us
『 ナポリの浜の思い出 』 1870-72 国立西洋美術館
『 トリスト橋、アルルー=バリュエル 』 1871-72 シカゴ美術館 us
『 湖のある風景 』
1860s後-70s初
エルミタージュ美術館 ru
『 スタンプ夫人とその娘 』 1872 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 パシアンス、サン=タヴィ近郊(ランド地方)』 1872 ヴィンタートゥール美術館 ch
『 ミドゥーズ河畔
(ポン・デュ・コメルス下からの眺め)
1872 村内美術館
『 ミューズ 』 1868-72頃 メトロポリタン美術館 us
『 クーブロンの風景 』 1870-72頃 スコットランド国立美術館 uk
『 アルカディアの羊飼い 』 1872頃 ボルティモア美術館 us
『 ボロメ島の浴女たち 』 1872頃 ひろしま美術館
『 森の情景 』 1872-73 ニューオリンズ美術館 us
『 ユディト 』 1872-74 東京富士美術館
『 納屋の内部 』 1874 アイルランド国立美術館 ie
『 湖畔で馬に乗る人 』 1874頃 フォルクヴァンク美術館 de
『 ビブリ 』 1874-75 新潟県立近代美術館
『 マンドリンを持つジプシーの少女 』 1870-75頃 ワシントン・ナショナル・ギャラリー us
『 水辺で馬に乗る人 』 不明 (1816-75) マンチェスター市立美術館 uk
『 夕陽:木の下の人物 』 不明 (1816-75) マンチェスター市立美術館 uk
『 坐って本を持つ若い女 』 不明 マルロー美術館 fr
『 夜明け 』 不明 村内美術館
『 花の輪を持つ野の女 』 不明 ひろしま美術館
【語録】 我々は常に、我々の目をとらえたマッスと全体を見つめ、我々の感動を誘った最初の印象を失わないようにすべきである。


■, □ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。