ホーム   >   西洋画画家一覧   > アンドレ・ドラン  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

ドラン
 絵画作品と所蔵美術館

André Derain  アンドレ・ドラン  1880. 6.10 - 1954. 9. 8 en  English
この彩り豊かな小舟と光り輝くセーヌ河の水面をご覧のように、ドランは「フォーヴィズム」からスタートした。後に沈んだ色調の量感ある作風へ移っていったのだが、日本では、その後半の作品所蔵が多いようだ。
二艘の小舟 』 1906 ポンピドゥー・センター  
 Title  Year  Museum  I  c
『 テーブル 』
1904頃
ch
『 モー・ウォルター像 』
1904-6頃
コロンバス美術館 us
『 釣舟、コリウール 』
1905
メトロポリタン美術館 us
『 コリウールの山 』
1905
us
『 画家エティエンヌ・テリュス像 』
1905
コロンバス美術館 us
『 コリウールの風景 』
1905
ポンピドゥー・センター fr
『 コリウールの灯台 』
1905
パリ市立近代美術館 fr
『 コリウールの海辺の村 』
1905
フォルクヴァンク美術館 de
『 コリウールの舟 』
1905
de
『 舟干し 』
1905
プーシキン美術館 ru
『 チャリング・クロス橋 』
1905-6
オルセー美術館 fr
『 リュシアン・ジルベール 』
1905頃
メトロポリタン美術館 us
『 アンリ・マティスの肖像 』
1905頃
フィラデルフィア美術館 us
『 港 』
1905頃
エルミタージュ美術館 ru
『 リュー川の橋 』
1906
ニューヨーク近代美術館 us
『 シャトゥーを流れるセーヌ川 』
1906
ニューヨーク近代美術館 us
『 ロンドン・ブリッジ 』
1906
ニューヨーク近代美術館 us
『 チャリング・クロス橋,ロンドン 』
1906
us
『 レスタックの曲がり道 』
1906
ヒューストン美術館 us
二艘の小舟 』  
1906
ポンピドゥー・センター fr
『 草の上に座る3人 』
1906
パリ市立近代美術館 fr
『 ロンドン港 』
1906
テート・モダン uk
『 樹 』
1906頃
オルブライト=ノックス美術館 us
『 水浴する人々 』
1907
ニューヨーク近代美術館 us
『 カシスの風景 』
1907
ニューオリンズ美術館 us
『 カシスの糸杉 』
1907
グルノーブル美術館 fr
『 山路(カシス)』
1907
エルミタージュ美術館 ru
『 川 』
1908
パリ市立近代美術館 fr
『 カリエール=サン=ドニの風景 』
1909
グルノーブル美術館 fr
湖の傍らの木、カリエール・サン=ドニの公園
1909頃
コートールド美術館 uk
『 カーニュ 』
1910
ヒューストン美術館 us
『 テーブルのある静物
(炻器の酒壺のある静物)
1910
パリ市立近代美術館 fr
『 サン=ポール=ド=ヴァンスの眺め 』
1910
ルートヴィヒ美術館 de
『 水辺の家 』
1910
エルミタージュ美術館 ru
『 新しい城館(ラ・ロシュ・ギヨン)』
1910
プーシキン美術館 ru
『 テーブル 』
1911
メトロポリタン美術館 us
『 カミエへの道 』
1911
コロンバス美術館 us
『 頭蓋骨のある静物 』
1912
エルミタージュ美術館 ru
『 木立 』
1912
エルミタージュ美術館 ru
『 マルティーグの松林 』
1912-13
プーシキン美術館 ru
『 水差しのある窓辺の静物 』
1912-13
プーシキン美術館 ru
『 猟師の革袋 』
1913
オランジュリー美術館 fr
『 聖母子 』
1913頃
ブリヂストン美術館
『 ビリヤード 』
1913-14
メナード美術館
『 ポール・ボワレの肖像 』
1914
グルノーブル美術館 fr
『 画帳のある静物 』
1914
ヤマザキマザック美術館
『 若い男の肖像 』
1913-14頃
グッゲンハイム美術館 us
『 南仏風景 』
1917-27
ボストン美術館 us
『 ポール・ギョームの肖像 』
1919-20
オランジュリー美術館 fr
『 南仏風景 』
1920
ポーラ美術館
『 イタリアの女 』
1921
大原美術館
『 静物 』
1922-23
大原美術館
『 背中 』
1923頃
パリ市立近代美術館 fr
ジャン・ルノワール夫人(カトリーヌ・エスラン)
1923頃
国立西洋美術館
『 アルルカンとピエロ 』
1924
オランジュリー美術館 fr
『 若い娘の頭部 』
1925
ノートン美術館 us
『 女の肖像 』
1925
リヨン美術館 fr
『 浴女 』
1925
埼玉県立近代美術館
『 婦人像 』
1925
ふくやま美術館
『 風景の中の裸婦 』
1925-26
ひろしま美術館
『 静物 』
1927
鎌倉大谷記念美術館
『 腕を伸ばした裸婦 』
1926-28頃
大川美術館
『 胸を開いた婦人の半身像 』
1928-29
ヤマザキマザック美術館
『 裸婦 』
1929
上原近代美術館
大きな帽子を被るポール・ギョーム夫人の肖像
1928-29頃
オランジュリー美術館 fr
『 褐色の座裸婦 』
1929
富山県立近代美術館
『 プロヴァンス地方の村 』
1930
ヤマザキマザック美術館
『 白いワイシャツを着た混血児 』
1930頃
グルノーブル美術館 fr
『 ジプシーの肖像 』
1930頃
ヤマザキマザック美術館
『 パノラマ(プロヴァンス風景)』
1930頃
ひろしま美術館
『 画家の姪 』
1931頃
オランジュリー美術館 fr
『 南仏風景 』
1932頃
オランジュリー美術館 fr
『 静物 』
1932頃
ポーラ美術館
『 エーヴ・キュリーの肖像 』
1934-39
ヤマザキマザック美術館
紅茶カップ
1935頃
ポンピドゥー・センター fr
『 シャンブルーシの風景 』
1935頃
鹿児島市立美術館
『 洋梨のある静物 』
1936以前
パリ市立近代美術館 fr
『 横たわる金髪の裸婦 』
1936
ジュネーブ プチ・パレ美術館 ch
『 風景の中の金髪の婦人 』
1936-37
ひろしま美術館
『 婦人の肖像 』
1937
サンリツ服部美術館
『 座る少女 』
1937-38
ニューオータニ美術館
『 オーの風景 』
1939
ヤマザキマザック美術館
『 画家とその家族 』
1939頃
テート・モダン uk
『 裸婦像 』
1934-39頃
上原近代美術館
『 首飾りの婦人の顔 』
1934-39頃
上原近代美術館
『 風景 』
1942-43
上原近代美術館
『 静物 』
1944-48
上原近代美術館
『 窓の静物 』
1945-50頃
大川美術館
『 果物鉢 』
1950頃
ヤマザキマザック美術館
『 浴女たち 』
不明
国立西洋美術館
『 果物 』
不明
国立西洋美術館
『 海辺 』
不明
『 アボカド 』
不明
上原近代美術館
『 ある婦人の肖像 』
不明
ヤマザキマザック美術館
『 裸婦 』
不明
姫路市立美術館
『 少女の頭部 』
不明 (1900-54)
マンチェスター市立美術館 uk
【 語録 】 引いた直線を垂直だと言うためには、それと対照するようなもう1本の直線がなければいけない。


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャー、+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。