ホーム   >   西洋画画家一覧   > ラウル・デュフィ  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

デュフィ
 絵画作品と所蔵美術館

Raoul Dufy  ラウル・デュフィ  1877. 6. 3 - 1953. 3.23 en  English

人は残像で「もの」を見ていること。そこから、形は色彩の上に置くことで識別できることを表現した。明るい色彩、柔らかな曲線、音楽の音も表現したような作品に、女性のファンが多いようだ。
クロード・ドビュッシー頌 』 1952

 → デュフィの画集購入  /  → デュフィのポスター購入
 Title  Year  Museum  I  c
パンテオンとサン=テティエンヌ=デュ=モン聖堂
1903-6頃
オルブライト=ノックス美術館 us
『 自画像 』
1898
ポンピドゥー・センター fr
『 ル・アーブルのドック 』
1898
マルロー美術館 fr
ピンクのソファの裸婦(ばら色の長椅子の若い女性)
1902
ノートン美術館 us
『 静物 』
1903
ブリヂストン美術館
『 サン=タドレスの浜辺 』
1904
ポンピドゥー・センター fr
『 カフェテラス 』
1904
ポンピドゥー・センター fr
『 村の通り 』
1906
ポンピドゥー・センター fr
トゥルーヴィルのポスター
1906
ポンピドゥー・センター fr
旗で飾られた通り
1906
ポンピドゥー・センター fr
『 サンタドレスの浜辺 』
1906
愛知県美術館
『 浜辺のテラス 』
1907
パリ市立近代美術館 fr
『 バラ色の服の女 』
1908
ポンピドゥー・センター fr
『 レスタックのカフェ 』
1908
ポンピドゥー・センター fr
『 マルセイユ港の埠頭に停泊する船 』
1908
ポンピドゥー・センター fr
『 レスタックの木々 』
1908
ポンピドゥー・センター fr
マルセーユ港から望むラ・ガルドのノートルダム
1908
マルロー美術館 fr
『 坐る裸婦 』
1909
リヨン美術館 fr
『 ミュンヘンの風景 』
1909
松岡美術館
『 ル・アーブルの海岸とクリスチーヌのカジノ 』
1910
マルロー美術館 fr
『 レガッタ 』
1908-10頃
ブルックリン美術館 us
『 樹木に囲まれたキュヴィエ石鹸会社 』
1910頃
マルロー美術館 fr
『 庭園 』
1909-12
鎌倉大谷記念美術館
『 サン=タドレスの海岸 』
1912
ポンピドゥー・センター fr
『 梨の盛られたコンポート皿とコンソール 』
1912-13頃
ポンピドゥー・センター fr
『 篭とキジのある静物 』
1912頃
ポンピドゥー・センター fr
『 パドック(競馬)』
1913
パリ市立近代美術館 fr
『 庭園 』
1913
鎌倉大谷記念美術館
『 アヴィニョンの噴水 』
1913
鎌倉大谷記念美術館
白い塔のある静物
1913-47
ポンピドゥー・センター fr
『 網を持つ漁師 』
1914頃
ポンピドゥー・センター fr
『 モーツァルトに捧ぐ 』
1915
鎌倉大谷記念美術館
『 サン=クルー 』
1919
グルノーブル美術館 fr
『 小公園 』
1920頃
姫路市立美術館
『 ヴァンスの噴水 』
1919-21
ポンピドゥー・センター fr
『 アンリ4世の騎馬像、パリ 』
1921
マンチェスター市立美術館 uk
『 タオルミナ 』
1922
ノートン美術館 us
『 空中ブランコ 』
1922
ヤマザキマザック美術館
『 シシリー島風景 』
1922
メナード美術館
『 カルタジローネ 』
1922-23
ポンピドゥー・センター fr
『 タオルミナの古代劇場 』
1923
ポンピドゥー・センター fr
『 ニースの窓 』
1923
ニューオリンズ美術館 us
『 海岸にて 』
1923頃
東京富士美術館
『 信号所 』
1924頃
松岡美術館
『 ル・アーヴルの水の祭り 』
1925
パリ市立近代美術館 fr
『 三叉のやすを持ったセイレン 』
1925頃
ポンピドゥー・センター fr
『 パドック 』
1925-26
鎌倉大谷記念美術館
『 メナラ宮の内部 』
1926
ニューオータニ美術館
『 パリの風景 』
1926
鎌倉大谷記念美術館
『 ル・アーブルの海の祭りと公式訪問客 』
1925-26頃
マルロー美術館 fr
『 ニース(幌付馬車と三本の椰子)』
1926-27
鎌倉大谷記念美術館
『 沖で泳ぐ女たちと貝 』
1925-27頃
ポンピドゥー・センター fr
画家のアトリエ
1928
ハーバード美術館 us
『 開いた窓,ニース 』
1928
シカゴ美術館 us
『 オンフルールの防波堤 』
1928
パリ市立近代美術館 fr
『 クロード・ロランに捧ぐ 』
1929
鎌倉大谷記念美術館
『 ドーヴィル競馬場のパドック 』
1930
ポンピドゥー・センター fr
『 横たわる裸婦
(青い背景に横たわる裸婦)
1930
パリ市立近代美術館 fr
ドーヴィルの競馬
1930
鎌倉大谷記念美術館
『 黄色い背景の裸婦 』
1930
ヤマザキマザック美術館
『 エプソム,ダービーの行進 』
1930
ひろしま美術館
『 グラースの眺め 』
1930頃
ポンピドゥー・センター fr
30年あるいはバラの人生
1931
パリ市立近代美術館 fr
『 ドーヴィルの競馬場 』
1931
大原美術館
『 森の騎手 』
1930-32
ポンピドゥー・センター fr
『 ニース、天使の入江の夕暮れ 』
1932
メトロポリタン美術館 us
『 ニコ・マザラキの肖像 』
1932
ポンピドゥー・センター fr
『 スツールに掛けている裸婦 』
1932
ジュネーブ プチ・パレ美術館 ch
『 ヴィレルヴィルのベランダ 』
1930-33
マルロー美術館 fr
『 ドーヴィルのレガッタのあと 』
1933
鎌倉大谷記念美術館
『 ポール・ヴィヤール博士の家族 』
1927-33頃
群馬県立近代美術館
『 サーカス、馬上のアクロバット 』
1934
ポンピドゥー・センター fr
『 ピニュ少年 』
1934
ポンピドゥー・センター fr
『 ミシェル・ビヌーの肖像 』
1934
姫路市立美術館
『 オペラ座 』
1930代初頭
フィリップス・コレクション us
『 グッドウッドの競馬場 』
1930-35
ヤマザキマザック美術館
『 オンフルールの灯台 』
1935
メトロポリタン美術館 us
画家のアトリエ
1935
フィリップス・コレクション us
『 レガッタ 』
1935
パリ市立近代美術館 fr
『 ル・アーブルのベニューズ 』
1935
マルロー美術館 fr
『 トゥルーヴィルの波止場 』
1935
鎌倉大谷記念美術館
『 ゲルマ小路のアトリエ 』
1935-52
ポンピドゥー・センター fr
『 夕暮れの収穫、ノルマンディー 』
1935頃
ノートン美術館 us
『 馬車 』
1936
鎌倉大谷記念美術館
『 ドーヴィル港のヨット 』
1936頃
エルミタージュ美術館 ru
電気の精
1937
パリ市立近代美術館 fr
パリ
1937
ポーラ美術館
探検家たち
1937-39
ポンピドゥー・センター fr
『 燕麦の収穫 』
1938
ポンピドゥー・センター fr
『 セーヌ、オワーズ川とマルヌ川 』
1938
サントリーコレクション
『 ピエール・ガイスマール氏の肖像 』
1938
宇都宮美術館
『 ドーヴィル競馬場の騎手 』
1939
鎌倉大谷記念美術館
『 アスコット競馬場のパドック 』
1930年代
ポーラ美術館
『 ドーヴィルの競馬場 』
1935-40
ポーラ美術館
『 坐る裸婦 』
1940頃
ポンピドゥー・センター fr
『 ドーヴィル 』
1941頃
ニューオリンズ美術館 us
オーケストラ
1942
ブリヂストン美術館
アネモネ
1942
東京富士美術館
『 公式レセプション 』
1942
鎌倉大谷記念美術館
『 オーケストラ 』
1942
鎌倉大谷記念美術館
ベルビニャンのアトリエ、ジャンヌ・ダルク通り
1942
パリ市立近代美術館 fr
『 モーツァルト 』
1943
国立西洋美術館
ポワレの服を着たモデルたち、1923年の競馬場
1943
ブリヂストン美術館
『 静物のあるアトリエ 』
1942-45
サンリツ服部美術館
『 青を背景にした黒い貨物船 』
1945-50
ポンピドゥー・センター fr
『 ヴィーナスの誕生
(ボッティチェリにもとづく)
1945頃
ポンピドゥー・センター fr
『 スザンヌと老人たち 』
1945頃
ポンピドゥー・センター fr
『 赤いコンサート 』
1946
ポーラ美術館
『 画家のアトリエ 』
1947
ポンピドゥー・センター fr
『 星々の宇宙 』
1948
ポンピドゥー・センター fr
『 音楽会 』
1948
サントリーコレクション
『 コンサート 』
1948
鎌倉大谷記念美術館
『 赤いヴァイオリン 』
1948
ファン・アッベ美術館 nl
赤いヴァイオリン
1948頃
ポンピドゥー・センター fr
『 五重奏 』
1948頃
ポーラ美術館
『 赤いヴァイオリン 』
1949
マルロー美術館 fr
『 黄色いコンソール 』
1949頃
鎌倉大谷記念美術館
『 バカラ・ゲーム 』
1950
ポンピドゥー・センター fr
『 食道楽 』
1950
ポーラ美術館
『 メキシコの楽団 』
1951
ポンピドゥー・センター fr
ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ
1952
ポンピドゥー・センター fr
クロード・ドビュッシー頌
1952
マルロー美術館 fr
『 黒い貨物船 』
1952
リヨン美術館 fr
『 ベルト・レイズの肖像 』
1952
鹿児島市立美術館
『 ル・アーブルの関税の楽団 』
不明
マルロー美術館 fr
『 ル・アーブルに懸かる大空の虹 』
不明
マルロー美術館 fr
『 オーケストラ 』
不明
マルロー美術館 fr
『 ル・アーブル海岸散歩道 』
不明
マルロー美術館 fr


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。