ホーム   >   西洋画画家一覧   > フェルナン・レジェ
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

レジェ
 絵画作品と所蔵美術館

Fernand Léger  フェルナン・レジェ  1881. 2. 4 - 1955. 8.17 en  English

余暇(ルイ・ダヴィッドへのオマージュ)』 1948-49

ポンピドゥー・センター


 Title  I  Year  Museum c
『 森の中の裸像 』 1909-11 クレラー・ミュラー美術館 nl
『 婚礼 』 1911頃 ポンピドゥー・センター fr
『 たばこを吸う人々 』 1911-12 グッゲンハイム美術館 us
『 煙 』 1912 オルブライト=ノックス美術館 us
『 アトリエの裸婦 』 1912-13 グッゲンハイム美術館 us
『 形態のコントラスト 』 1913 ニューヨーク近代美術館 us
『 形態のコントラスト 』 1913 グッゲンハイム美術館 us
『 横たわる女 』 1913 LaM(リール) fr
『 木陰の家 』 1913 フォルクヴァンク美術館 de
『 森の中の村 』 1914 オルブライト=ノックス美術館 us
『 削岩機 』 1918 コロンバス美術館 us
『 都会の人々 』 1919 グッゲンハイム美術館 us
『 印刷工(最終ステート)』 1919 フィラデルフィア美術館 us
『 都市 』 1919 フィラデルフィア美術館 us
『「踏切」のための習作 』 1919 シカゴ美術館 us
『 船の甲板 』 1919 ストックホルム近代美術館 se
『 パイプを持つ男 』 1920 パリ市立近代美術館 fr
『《犬を連れた男》のための構想画 』 1920 LaM(リール) fr
『 構成 』 1920 ヴィンタートゥール美術館 ch
『 二人の女と静物 』 1920 ヴィンタートゥール美術館 ch
3人の女性 1921 ニューヨーク近代美術館 us
『 猫を抱く女 』 1921 メトロポリタン美術館 us
『 ビール・マグのある静物 』 1921-22 テート・モダン uk
『 庭を背にした三人の女 』 1922 メトロポリタン美術館 us
『 燭台のある静物 』 1922 パリ市立近代美術館 fr
本をもつ女 1923 ニューヨーク近代美術館 us
『 果物入れのある静物 』 1923 LaM(リール) fr
『 生き生きした風景 』 1924 フィラデルフィア美術館 us
『 サイフォン 』 1924 オルブライト=ノックス美術館 us
『 読書 』
1924 ポンピドゥー・センター fr
『 花束を持つ女 』 1924 LaM(リール) fr
『 機械的要素 』 1924 チューリヒ美術館 ch
『 高架橋 』 1925 ノートン美術館 us
『 楽器のための習作 』 1925 ニューオリンズ美術館 us
『 抽象 』 1926 ホノルル美術館 us
『 アコーディオン 』 1926 ファン・アッベ美術館 nl
『 女と花 』 1926 東京国立近代美術館
『 コンポジション - 腕のある静物 』 1925-27 フォルクヴァンク美術館 de
『 花瓶を持つ女 』 1927 グッゲンハイム美術館 us
『 木の葉と貝殻 』 1927 テート・モダン uk
『 立体派の静物 』 1928 us
『 ダンス 』 1929 グルノーブル美術館 fr
『 踊り(第1作)』 1929 ひろしま美術館
『 双子座 』 1929-30 ルートヴィヒ美術館 de
『 鍵と踊り子たち 』 1930 ストックホルム近代美術館 se
『 コンポジション 』 1931 横浜美術館
『 コンパスのコンポジション 』 1933 DIC 川村記念美術館
『 コンポジション 』 1936 ハーバード美術館 us
『 時計のある構図 』 1938 笠間日動美術館
『 女と静物 』 1938 池田20世紀美術館
『 2羽のオウムのいるコンポジション 』 1935-39 ポンピドゥー・センター fr
『 オウムのいるコンポジション 』 1940 ワズウォース美術館 us
『 緑の葉 』 1945 ナント美術館 fr
『 黄色い背景の樹の幹 』 1945 スコットランド国立美術館 uk
『 佇む女 』 1945 池田20世紀美術館
『 4人の自転車のり 』 1945 メナード美術館
『 曲芸師とそのパートナー 』 1948 テート・モダン uk
『 余暇(ルイ・ダヴィッドへのオマージュ)』 1948-49 ポンピドゥー・センター fr
『 ナージャ・レジェ夫人の肖像 』 1949 プーシキン美術館 ru
『 建設現場の作業員たち 』 1950 グッゲンハイム美術館 us
『 静物 』 1951 ファン・アッベ美術館 nl
『 建設労働者たち 』 1951 プーシキン美術館 ru
『 鳥のコンポジション 』 1951 サントリーコレクション
『 記念碑的構成 』 1951 ヤマザキマザック美術館
『 赤い鶏と青い空 』 1953 国立西洋美術館
『 サンパ 』 1953 ヤマザキマザック美術館
『 大きなパレード 』 1954 グッゲンハイム美術館 us
『 少女と植物 』 1954 デトロイト美術館 us
【語録】 もし、絵の表現法が変化したのなら、それは近代生活がもたらしたのだ。


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。