logo  気になるアート.com : ルオー

ルオー
 絵画作品と所蔵美術館

Georges Rouault ジョルジュ・ルオー 1871. 5.27 - 1958. 2.13  en  English

ルオー
マティス と共に モロー を師とし、ルオーの場合は、ステンドグラス作成の経歴を生かし、独自の太い線の、特にキリストを扱った深い信仰心を呼び起こすような作品を数多く制作した。版画の作品も多い。
『 郊外のキリスト 』1920 92.0*73.6 アーティゾン美術館

切手  ポスターを買う  書籍・画集を買う

 Title  Year  Museum  I  c
サーカスのトリオ
1924頃 フィリップス・コレクション us
ゲッセマニ
1893 パナソニック汐留美術館
人物のいる風景
1897 パナソニック汐留美術館
鏡の前の女
1906 ポンピドゥー・センター fr
娼婦
1906 パリ市立近代美術館 fr
道化師
1907 ニューヨーク近代美術館 us
法廷
1909 パナソニック汐留美術館
郊外の風景
1909 姫路市立美術館
X氏
1911 オルブライト=ノックス美術館 us
風景、乗馬
1911 パナソニック汐留美術館
三人の判事
1913 ニューヨーク近代美術館 us
赤いリボンの少女
1913 長島美術館
ブルターニュの風景
1915 パナソニック汐留美術館
美しきマダムX
1915 群馬県立近代美術館
郊外のキリスト
1920 アーティゾン美術館
踊り子と白い犬
1920-29 パナソニック汐留美術館
ピエロ
1925 アーティゾン美術館
女曲馬師(人形の顔)
1925頃 パナソニック汐留美術館
横向きのピエロ
1925頃 埼玉県立近代美術館
青い鼻の道化師
1926-29 大原美術館
女曲馬師
1927 メナード美術館
二人の道化師
1928 ニューヨーク近代美術館 us
三人の判事
1928 シカゴ美術館 us
ロシアバレエ団のダンサー
1929 諸橋近代美術館
聖顔
1929 アサヒビール大山崎山荘美術館
労働者
1930 ワズウォース美術館 us
われら自らを王と思いて・・・・・
1930以後 富山県立美術館
人呼んで快楽の娘
1930以後 富山県立美術館
傷ついた道化師
1932 ポンピドゥー・センター fr
聖顔
1933 ポンピドゥー・センター fr
薔薇を持つピエロ
1936頃 フィラデルフィア美術館 us
農家の少女
1937 ニューヨーク近代美術館 us
黄昏
1937 メトロポリタン美術館 us
ピエロ
1937 パリ市立近代美術館 fr
道化師
1937 松岡美術館
キリストの磔刑
1937-38 ニューオリンズ美術館 us
道化師
1937-38 国立西洋美術館
道化師
1937/38 パナソニック汐留美術館
キリスト
1937-38 パナソニック汐留美術館
女道化師
1937-38 サントリーコレクション
ピエロ
1937-38 ひろしま美術館
道化師の横顔
1938 ニューヨーク近代美術館 us
三人の判事
1938 メトロポリタン美術館 us
1938 群馬県立近代美術館
ブルターニュ教会の内部
1938 松岡美術館
道化師
1938 北九州市立美術館
聖書の風景
1938-39 パリ市立近代美術館 fr
我ら自らを王と思い
1939 LaM(リール) fr
キリストと漁師
1939 ヤマザキマザック美術館
桟敷(観劇)
1940-49 天一美術館
貴族的なピエロ
1941-42 アサヒビール大山崎山荘美術館
夕暮れ
1942 ポーラ美術館
パシオン
1943 富山県立美術館
聖書風景
1943-46 メナード美術館
深き淵より
1946 ポンピドゥー・センター fr
キリストと漁夫たち
1947 パナソニック汐留美術館
飾りの花
1947 パナソニック汐留美術館
避難する人たち(エクソドゥス)
1948 パナソニック汐留美術館
踊り子たち
1948頃 LaM(リール) fr
キリスト
1950頃 上原近代美術館
リュリュ(道化の顔)
1952 国立西洋美術館
エバイ(びっくりした男)
1948-52頃 国立西洋美術館
呪われた王
1948-52頃 大原美術館
マドレ-ヌ
1956 パナソニック汐留美術館
聖書の風景
1956 アサヒビール大山崎山荘美術館
冬 人物のいる風景
不明 パナソニック汐留美術館
二人のピエロ
不明 笠間日動美術館
人物
不明 北野美術館
ピエロ(カイン)
不明 サンリツ服部美術館
二人の兄弟,ピエロとクラウン
不明 ひろしま美術館