ホーム   >   西洋画画家一覧   > アンリ・ルソー  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

ルソー
 絵画作品と所蔵美術館

Henri Rousseau  アンリ・ルソー  1844. 5.21 - 1910. 9. 2 en  English
時々、幻覚的な不思議な夢を見る人だったのだろうか。ジャングルや砂漠の非現実的な作品が、テーマを設定して作成されたのだとしたら、ある時期に集中するはずなのに、ルソーの場合は年を飛び飛びで作成されているのである。いつもは、ほんわかな素朴画よろしくなんだが。 己の体すべてを一時切り替えるようなノウハウがないと、この2種類の全然異なった作品は、一人では生み出せないんじゃないの? と思ってしまう。
 Title  Year  Museum  I c
『 カーニバルの夜 』

1886
フィラデルフィア美術館 us
『 果樹園 』
1886
ハーモ美術館
『 サン・ニコラ河岸から見たサン=ルイ島 』
1888
世田谷美術館
『 家族 』
1890-1900
バーンズ財団美術館 us
『 マダムMの肖像 』
1890頃
オルセー美術館 fr
『 関税 』
1890頃
コートールド美術館 uk
『 虎のいる熱帯の嵐 』
1891
uk
『 人形を持つ子供 』
1892頃
オランジュリー美術館 fr
『 フリュマンス・ビッシュの肖像 』
1893
世田谷美術館
『 ラ・カルマニョール 』
1893
ハーモ美術館
『 砲兵たち 』
1893-95頃
グッゲンハイム美術館 us
『 風景の中の女性の肖像 』
1893-96頃
バーンズ財団美術館 us
戦争

1894頃
オルセー美術館 fr
『 崖 』
1895頃
オランジュリー美術館 fr
『 女性の肖像 』
1895
ピカソ美術館(パリ) fr
『 パッシィの歩道橋 』
1895
サントリーコレクション
『 風景と4人の若い女性 』

1895頃
バーンズ財団美術館 us
『 シャラントン池の洗濯舟 』
1895頃
バーンズ財団美術館 us
『 ムーラン・ダルフォール 』
1895頃
ポーラ美術館
『 牛のいる風景 』
1895-1900
フィラデルフィア美術館 us
『 エッフェル塔とトロカデロ宮殿の眺望 』
1896-98
ポーラ美術館
眠るジプシー女
1897
ニューヨーク近代美術館 us
『 椅子工場 』
1897
オランジュリー美術館 fr
『 アルフォールヴィルの椅子工場 』
1897頃
オランジュリー美術館 fr
『 パリ郊外 』
1897-1905頃
クリーブランド美術館 us
『 過去、現在、もしくは哲学的思想 』
1899
バーンズ財団美術館 us
『 嵐の中の船 』
1899頃
オランジュリー美術館 fr
『 不愉快な出会い 』
1901
バーンズ財団美術館 us
『 壺の花 』
1901-02
ニューヨーク近代美術館 us
『 ランプのある自画像 』
1903
ピカソ美術館(パリ) fr
『 ランプと二番目の妻の肖像 』
1903
ピカソ美術館(パリ) fr
『 赤ん坊のお祝い! 』
1903
ヴィンタートゥール美術館 ch
『 虎に襲われる兵士 』

1904
バーンズ財団美術館 us
『 ライオンのいるジャングル 』
1904
ポーラ美術館
『 異国の森を散歩する女 』

1905
バーンズ財団美術館 us
『 花のある静物 』
1905頃
フィラデルフィア美術館 us
『 婚礼 』
1905頃
オランジュリー美術館 fr
第22回アンデパンダン展に参加するよう芸術家たちを導く自由の女神

1905-06
東京国立近代美術館
『 バージンフォレストの中の猿とオウム 』
1905-06頃
バーンズ財団美術館 us
『 風景 』
1905-10
フィラデルフィア美術館 us
『 卵籠を持つ女性 』
1905-10
バーンズ財団美術館 us
『 シャラントン=ル=ポン 』
1905-10頃
ポーラ美術館
陽気な道化たち

1906
フィラデルフィア美術館 us
『 ポントワーズ風景 』
1906
ワズウォース美術館 us
『 X氏の肖像(ピエール・ロティ)』
1906
チューリヒ美術館 ch
『 エデンの園のエヴァ 』
1906-10頃
ポーラ美術館
『 ライオンの食事 』

1907
メトロポリタン美術館 us
蛇使いの女

1907
オルセー美術館 fr
平和のしるしとして共和国に挨拶に来た諸大国の代表者たち

1907
ピカソ美術館(パリ) fr
『 イヴリー河岸 』
1907
ブリヂストン美術館
フットボールをする人々

1908
グッゲンハイム美術館 us
『 ウサギの食事 』
1908
バーンズ財団美術館 us
『 ピンクのキャンドル 』
1908
フィリップス・コレクション us
『 トラとバッファローの戦い 』
1908
クリーブランド美術館 us
『 ジェニエ爺さんの二輪馬車 』
1908
オランジュリー美術館 fr
セーヴル橋とクラマールの丘、サン=クルーとベルヴュの眺め

1908
プーシキン美術館 ru
『 散歩(ビュット=ショーモン)』
1908
世田谷美術館
『 釣りをする人々 』
1908-09
オランジュリー美術館 fr
『 公園の散歩 』
1908-09頃
オランジュリー美術館 fr
『 熱帯の森(虎と牡牛との闘い)』
1908-09頃
エルミタージュ美術館 ru
『 モンスリー公園、キオスクの風景 』
1908-10
バーンズ財団美術館 us
《モンスーリ公園》のための習作(あずまや)
1908-10
ポーラ美術館
『 風景と4人の漁師 』
1909
バーンズ財団美術館 us
『 赤道のジャングル 』
1909
us
『 ノートル・ダム 』
1909
フィリップス・コレクション us
『 花瓶の花 』
1909
オルブライト=ノックス美術館 us
『 リュクサンブール公園、ショパン記念碑 』
1909
エルミタージュ美術館 ru
『 ポルト・ド・ヴァンヴから見た市壁 』
1909
エルミタージュ美術館 ru
『 詩人に霊感を与えるミューズ 』
1909
プーシキン美術館 ru
『 オステルリッツ駅から左側を見た風景 』
1909
サントリーコレクション
『 牛のいる風景
- パリ近郊の眺め, バニュー村
1909
大原美術館
『 要塞の眺め 』
1909
ひろしま美術館
『 花束 』
1909–10
バーンズ財団美術館 us
『 両親 』
1909頃
上原近代美術館
『 花 』
1909-10頃
テート・モダン uk

1910
ニューヨーク近代美術館 us
『 熱帯雨林の猿 』

1910
us
『 モンスーリ公園の眺め 』
1910
プーシキン美術館 ru
『 アメリカひょうに襲われる馬 』
1910
プーシキン美術館 ru
『 花束 』
1910
ヴィンタートゥール美術館 ch
『 異国風景 』
1910
ポーラ美術館
『 牧場 』
1910
ブリヂストン美術館
『 花 』
1910
ハーモ美術館
『 "モン・スーリ公園の眺め"のための下絵 』
1910
ハーモ美術館

 このサイトでは、ルソー 以外の画家の作品も、とても豊富に掲載しております。
  → 西洋画 画家一覧   → 日本画 画家一覧   → 日本洋画 画家一覧
 トップページでは 日々のショート・エッセイ を書いておりますので、よろしければ お立ち寄りください。



■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。