気になるアート.com

- 日本と世界の美術館所蔵近現代絵画と美術展総合情報サイト

en  English
今日の MyPage ツイート
7/ 19(金):
今回の選挙でも「国内に海外の大美術館の分館を誘致して 超奇抜な建造物を構築する」みたいなことをぶち上げる候補者は居ないなぁ。成長戦略と言っても、古くてダサいのばかりだから魅力が無いんだろうな。
7/ 18(木):
冷夏のせいか、 気になるデパート物産展 も、いまいち盛り上がりに欠ける感じの昨今。8月に入ると9月の情報も出始めるので、またまた、秋に向けて活発になってくるでしょう。
7/ 17(水):
自分は毎度、選挙には行くし、意識は高い方だと思っていたのだが、今回、全国の比例代表候補者の一覧を見て驚いた。ほとんど知らないのである。まず、マスコミにも YouTube にも登場しない人ばかり。たまに知っていても、国会で後ろに座って笑っているだけか、鼻すすっている人。
7/ 16(火):
現行の選挙制度は16~17世紀の大昔に出来た仕組みである。今のネットのシステムを使えば、1次で断トツと泡沫候補を決定して省いた上で、当落線上の数名を2次で再選出するということも可能なんだろうだがな。
7/ 15(月):
bunkamura ザ・ミュージアム で、写真家ソール・ライター展のⅡが開催されるとのこと。ボナールを写真にしたような作品。気にはなるが、お金払って行くか否かは、当面、半年の間、思案。
7/ 14(日):
選挙の醍醐味は、当落線上にある候補者に対して自分の1票が生きるか否かじっくり調べて予想した上で、それが正答であった時にある。もっとも、昨今は、出口調査やらで、開票即後に あっと言う間に判明してしまうのでつまらないのだが。
7/ 13(土):
再び「忘れ」の話。眠りにつく時の思考の断絶も忘れの一種なのだろう。今、考えていたことが次のタイミングでつながらないのは、脳の中で線が切れているような、連絡のアクションが飛ばないような気がする。
7/ 12(金):
東京都美術館での「クリムト展」は終わり、豊田市美術館へ。国立新美術館の「ウィーン・モダン」は終了後、大阪の国立国際美術館へ。後者は、クリムト,シーレの副題は必要ないように思います。
バックナンバー

美術展一覧スケジュール   - スマホ版
画家別作品リスト 現掲載作品数: 14,400
日本の美術館一覧
東京   - Tokyo 関東(東京以外)   - Kanto
中部   - Chubu 信越/北陸   - Shinetsu/ Hokuriku
近畿   - Kinki 北海道/東北   - Hokkaido/ Touhoku
中国   - Chugoku 九州/四国   - Kyushu/ Shikoku
世界の美術館一覧
アメリカ   - USA イギリス/北欧   - UK/ Northern Europe
フランス   - France ドイツ/近隣   - Germany/ Europe
アジア 他   - Asia
物語と絵画:
   古事記平家物語仮名手本忠臣蔵好色五人女
   長恨歌蘭亭序信長公記旧約聖書
画家アクセス・ランキング( 2018年10月 ~ 2019年 3月 )
画家の誕生日一覧
美術の切手
美術館 ツイッター/フェイスブック

管理人のアート・ブログ このサイトについて / 使い方
サイトマップ
ご意見/ご感想はこちらからお願いします

 気になるシリーズ番外編
気になるデパート物産展: 東京・関東  - スマホ版
大阪・名古屋・新潟・札幌
イベント会場 展示会一覧  - スマホ版
身に迫り来るかもしれない危険
美術館と駅シリーズ(山手線)
電車の揺れ測定

気になるアート.com は、近現代絵画を中心に所蔵する国内外の美術館の情報を一覧化し、美術展覧会等をブログと組み合わせてオールドマスターや現代アートも含め、最新Webサービスのニュースなど、気になる・おすすめのアート関連情報を日々お送りしているサイトです。中学生から使える内容であるよう作成しています。