気になるアート.com

- 日本と世界の美術館所蔵近現代絵画と美術展総合情報サイト

en  English
今日の MyPage ツイート
1/ 21(月):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ7:さて、 村内美術館 しかり、日本の各地にあった名作が来ては去っていくことには一抹の寂しさのがありますが、絵画は動産であるので、それは本来持った特性でしょう。
1/ 20(日):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ6:ところで、このタイトルは " La Poesie " =「詩」だったのですが、この移動後に " Le Chant " =「歌」に変わってしまってます。研究の結果、後者であることが判明したのかもしれませんが、絵画自体は「詩」の方が適しているように思います。
1/ 19(土):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ5:ネルソン・ロックフェラー氏邸の暖炉には、レジェの壁画も設定されており、その作品をヒューストン美術館が取得したので、この マティスの作品を借り入れたという経緯だということだそうです。なんとも贅沢な暖炉です。
1/ 18(金):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ4:この記事によると「売却先は米国」とあり、ジョー・ルイス氏とは、また別だったのかもしれず、この辺りの経緯は判らないです。氏は、取得してはいろいろな美術館に寄託してられるようで、この作品も、当面はヒューストン美術館に行けば逢えるのだろうと思います。
1/ 17(木):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ3:この記事によると、所蔵者は ジョー・ルイスさんというイギリスのコレクターさん。また、ツイッター上で、とある方に 岩崎美術館から売却された際の記事 を教えていただきました。既に、2006年に移動してしまっていたのでした。
1/ 16(水):
マティス『 ラ・ポエジー 』まとめ2:これは、① 岩崎美術館からの貸し出し ② ヒューストン美術館に移動 が考えられます。ヒューストン美術館に聞いてみたところ「プライベートコレクション」からの長期寄託とのこと。 関連するニュース情報 も教えてもらいました。
1/ 15(火):
マリー・ローランサン美術館 の再閉館で気になりますのは、以前、茅野市の館が閉まって しばらくした後、このサイトを参照されていたカナダの方が来日されて「ものすごく がっかりしました」というメールをいただいたことがあります。これには、今でも申し訳ない気になります。
1/ 14(月):
赤坂見附のホテル・ニューオータニ内にある マリー・ローランサン美術館 が今日で閉館となります。もともと長野県茅野市に専門館があり、2011年に閉館なったものが、しばらく時間を空けて、2017年に東京に場を移して再開となったので安堵していたのですが。。次を期待しましょう。
バックナンバー

美術展一覧スケジュール   - スマホ版
画家別作品リスト 現掲載作品数: 14,200
日本の美術館一覧
東京   - Tokyo 関東(東京以外)   - Kanto
中部   - Chubu 信越/北陸   - Shinetsu/ Hokuriku
近畿   - Kinki 北海道/東北   - Hokkaido/ Touhoku
中国   - Chugoku 九州/四国   - Kyushu/ Shikoku
世界の美術館一覧
アメリカ   - USA イギリス/北欧   - UK/ Northern Europe
フランス   - France ドイツ/近隣   - Germany/ Europe
アジア 他   - Asia
物語と絵画:
   古事記平家物語仮名手本忠臣蔵好色五人女
   長恨歌蘭亭序信長公記旧約聖書
画家アクセス・ランキング( 2018年 4月 ~ 2018年 9月 )
画家の誕生日一覧
美術の切手
美術館 ツイッター/フェイスブック

管理人のアート・ブログ このサイトについて / 使い方
サイトマップ
ご意見/ご感想はこちらからお願いします

 気になるシリーズ番外編
気になるデパート物産展: 東京・関東  - スマホ版
大阪・名古屋・新潟・札幌
イベント会場 展示会一覧  - スマホ版
身に迫り来るかもしれない危険
美術館と駅シリーズ(山手線)
電車の揺れ測定

気になるアート.com は、近現代絵画を中心に所蔵する国内外の美術館の情報を一覧化し、美術展覧会等をブログと組み合わせてオールドマスターや現代アートも含め、最新Webサービスのニュースなど、気になる・おすすめのアート関連情報を日々お送りしているサイトです。中学生から使える内容であるよう作成しています。