気になるアート.com

- 日本と世界の美術館所蔵近現代絵画と美術展総合情報サイト

en  English
今日の MyPage ツイート
4/ 5(日):
子年は「水」の行。4月4日からは辰の月で「土」の行なので「水」を剋する。よって、子年になった今年の 2月以降に活発になりすぎている COVID-19 は抑えられる、はず、と期待しているのですが、さて ??
4/ 4(土):
COVID-19 感染者数、「今どこどこの1ヶ月前の数と同じ」という情報が色々出てるけど、どれも任意の都合の良い比較。日本は持ち堪えてはいるものの、一触即発のリスク含みで、もはや、比較にあまり意味なし。
4/ 3(金):
展覧会開始が延長されても、その日が明確に提示されなくなりました。COVID-19 終息が見えてこないので、仕方ないでしょう。しかし、罹患すると1週間で死んでしまう恐ろしさに、ともかく防御することで頭一杯。
4/ 2(木):
人種・言語・宗教・文化・地理・気候 等々あって、日本の江戸時代の藩が強権をもって明治国家に統合された具合にはいかないのだけれど、国際連盟やEUとも違う、地球的共通コードが必要。
4/ 1(水):
「地球はまわる、君をのせて♪」というラピュタの歌が、ふと頭に浮かんだ。気候・経済・情報、そして、ウイルスが地球規模になっているというのに、国家という枠が、いまだ我を張っていて支障もきたしている。
3/ 31(火):
やはり終末論が出てきた。ただ、全く新たな時代が急に出現するという主張は、いささか短絡的に見える。まずは、従来の効率化を求めてきた商業モデルの、ネガティブな変換に、人類は取り組まねばならない。
3/ 30(月):
手塚治虫の「鉄腕アトム」では機械であるロボットが敵だけではなく、細菌による危機のストーリーもある。ただ、どの細菌も宇宙から来たもの。今、そういう発想する人は居ないが、逆に慢心していたともいえる。
3/ 29(日):
今回の土日の外出自粛は、すくなくとも 4/12まで継続だということは、まず4月いっぱい、もしかしたら連休中も美術展にも行けないということなのだろうか。うげのうげ。
バックナンバー

美術展一覧スケジュール   - スマホ版
画家別作品リスト 現掲載作品数: 14,400
日本の美術館一覧
東京   - Tokyo 関東(東京以外)   - Kanto
中部   - Chubu 信越/北陸   - Shinetsu/ Hokuriku
近畿   - Kinki 北海道/東北   - Hokkaido/ Touhoku
中国   - Chugoku 九州/四国   - Kyushu/ Shikoku
世界の美術館一覧
アメリカ   - USA イギリス/北欧   - UK/ Northern Europe
フランス   - France ドイツ/近隣   - Germany/ Europe
アジア 他   - Asia
物語と絵画:
   古事記平家物語仮名手本忠臣蔵好色五人女
   長恨歌蘭亭序信長公記旧約聖書
画家アクセス・ランキング( 2019年 4月 ~ 2019年 9月 )
画家の誕生日一覧
美術の切手
美術館 ツイッター/フェイスブック

管理人のアート・ブログ このサイトについて / 使い方
サイトマップ
ご意見/ご感想はこちらからお願いします

 気になるシリーズ番外編
気になるデパート物産展: 東京・関東  - スマホ版
大阪・名古屋・新潟・札幌
イベント会場 展示会一覧  - スマホ版
身に迫り来るかもしれない危険
美術館と駅シリーズ(山手線)
電車の揺れ測定

気になるアート.com は、近現代絵画を中心に所蔵する国内外の美術館の情報を一覧化し、美術展覧会等をブログと組み合わせてオールドマスターや現代アートも含め、最新Webサービスのニュースなど、気になる・おすすめのアート関連情報を日々お送りしているサイトです。中学生から使える内容であるよう作成しています。