ホーム   >   日本洋画画家一覧   > 岡田三郎助  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

岡田三郎助
 絵画作品と所蔵美術館

おかだ さぶろうすけ 1869(M02). 1.12 - 1939(S14). 9.23
岡田三郎助『 あやめの衣 』
この絵の前に立って、うなじのあたりを観ていると、不思議なことに後ろを向いたモデルさんが、今にも「くるり」と回転して振り返りそうな錯覚を覚える。そんなバランスが計算され尽くされた作品なのだろう。

あやめの衣 』 1927 (S02)  80.5*53.2   ▲ 切手   ポーラ美術館
 Title  Year  Museum  I
『 西洋婦人像 』
1898 (M31)
東京藝術大学大学美術館
『 セーヌ河上流の景 』
1899 (M32)
東京藝術大学大学美術館
『 イタリアの少女 』
1901 (M34)
大原美術館
薔薇の少女
1901 (M34)
石橋美術館
『 臥裸婦 』
1901 (M34)
石橋美術館
『 舞子 』
1903 (M36)
講談社野間記念館
『 芍薬 』
1906 (M39)
東京藝術大学大学美術館
婦人像 』   岡田三郎助:婦人像
1907 (M40)
ブリヂストン美術館
『 傾く日影(雑草)』
1908 (M41)
東京国立博物館
『 道成寺 』
1908 (M41)
歌舞伎座
『 萩 』
1908 (M41)
兵庫県立美術館
『 少女像 』
1908 (M41)頃
ポーラ美術館
五葉蔦
1909 (M42)
泉屋博古館
『 婦人像 』
1909 (M42)
福岡県立美術館
『 くもり 』
1910 (M43)
講談社野間記念館
『 墓参 』
1915 (T04)
福岡市美術館
『 髪梳く女 』
1915 (T04)
石橋美術館
水浴の前
1916 (T05)
石橋美術館
『 京都郊外 』
1918 (T07)
大川美術館
『 コスチューム 』
1919 (T08)
メナード美術館
『 支那絹の前 』
1920 (T09)
髙島屋史料館
『 舞妓 』
1920 (T09)頃
北野美術館
『 裸婦 』
1921 (T10)
メナード美術館
緑陰婦人図
1921 (T10)
岩崎美術館
『 浴衣の少女 』
1923-24 (T12-13)
メナード美術館
『 花嫁 』
1925 (T14)
講談社野間記念館
『 残雪 』
1925 (T14)
講談社野間記念館
『 摘草 』
1926 (T15)
講談社野間記念館
古き昔を偲びて 』   岡田三郎助:古き昔を偲びて
1926 (T15)
黒川古文化研究所
『 裸婦 』
1926 (S01)
ひろしま美術館
あやめの衣 』  
1927 (S02)
ポーラ美術館
『 羽衣 』
1928 (S03)
講談社野間記念館
『 風景 』
1929 (S04)
横浜美術館
『 裸婦-水辺に立てる 』
1931 (S06)
ポーラ美術館
『 裸婦立像 』
1932 (S07)
メナード美術館
『 東京日本橋店 』
1933 (S08)
髙島屋史料館
『 満州記念 』
1933 (S08)
京都市美術館
『 千ヶ滝 』
1935 (S10)
長野県信濃美術館
『 水辺の裸婦 』
1935 (S10)
ひろしま美術館
『 婦人半身像 』
1936 (S11)
東京国立近代美術館
『 大阪行幸諸藩軍艦御覧 』
1936 (S11)
聖徳記念絵画館
『 黄白の菊 』
不明
東京藝術大学大学美術館
『 裸婦胸像 』
不明
東京藝術大学大学美術館
『 ムードンの夕暮 』
不明
東京藝術大学大学美術館
『 花 』
不明
福岡市美術館


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャー、+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。