ホーム   >   日本画画家一覧   > 伊藤若冲  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

伊藤若冲
 絵画作品と所蔵美術館

いとう じゃくちゅう  1716. 3. 1 (正徳06. 2. 8) - 1800.10.27 (寛政12. 9.10)
ここ最近、再評価されて人気が出て来たと言われるが、夏目漱石の小説「草枕」の中にも若冲は出てくる。また、暗い性格と評されることがあるが、作品を観る限り、個人的には、明るい性格であったとしか思えない。
 Title  Year  Museum  I
『 鸚鵡図 』
18C後
ボストン美術館
『 十六羅漢図 』
18C後
ボストン美術館
竹梅群鶏図屏風 』   
18C
東京国立博物館
『 旭日鳳凰図 』
1755
宮内庁三の丸尚蔵館
動植綵絵 』 芍薬群蝶図   
▲ 切手
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 梅花小禽図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 雪中鴛鴦図   
▲ 切手
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 秋塘群雀図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 向日葵雄鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 紫陽花双鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 大鶏雌雄図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 梅花皓月図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 老松孔雀図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 芙蓉双鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 老松白鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 老松鸚鵡図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 芦鵞図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 南天雄鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 梅花群鶴図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 棕櫚雄鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 蓮池遊魚図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 桃花小禽図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 雪中錦鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 群鶏図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 薔薇小禽図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 牡丹小禽図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 池辺群虫図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 貝甲図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 老松白鳳図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 芦雁図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 群魚図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 群魚図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 菊花流水図
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 動植綵絵 』 紅葉小禽図   
▲ 切手
1757-66
宮内庁三の丸尚蔵館
『 雪中鴛鴦図 』
1797
松岡美術館
『 鸚鵡図 』
1751-72
千葉市美術館
樹花鳥獣図屏風 』(若冲派)
18C後-19C前
静岡県立美術館
『 海棠目白図 』
18C
泉屋博古館
『 菊花図押絵貼屏風 』
1795
細見美術館
三十六歌仙図屏風
1796
岡田美術館
『 鶏図押絵貼屏風 』
1797
細見美術館
『 雪中雄鶏図 』
江戸中期
細見美術館
『 萬歳図 』
江戸中期
細見美術館
『 伏見人形図 』
江戸中期
細見美術館
『 仔犬に箒図 』
不明
細見美術館
『 瓢箪・牡丹図 』
不明
細見美術館
『 風竹図 』
不明
細見美術館
『 付喪神図 』(つくもがみ ず)
江戸中期
福岡市博物館



■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。
右端の所蔵美術館ページへリンクいただくと、各作品のサイズと英文(仏文)のリストになっております。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。