ホーム   >   日本画画家一覧   > 下村良之介
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

下村良之介
 絵画作品と所蔵美術館

しもむら りょうのすけ 1923(T12).10.15 - 1998(H10).12.30

※ 下村良之介に関する情報:  * アマゾン 画集  * 東文研アーカイブ 美術展スケジュール
 Title  I  Year  Museum
『 疎開跡 』 1949 (S24) 京都国立近代美術館
『 朝 』 1949 (S24) 京都国立近代美術館
『 祭 』 1949 (S24) 京都国立近代美術館
『 くるみ 』 1950 (S25) 京都国立近代美術館
『 いけにえ 』 1951 (S26) 刈谷市美術館
『 かなしみ 』 1951 (S26) 刈谷市美術館
『 海 』 1951 (S26) 刈谷市美術館
『 マネキン 』 1951 (S26) 刈谷市美術館
『 時計 』 1952 (S27) 京都国立近代美術館
『 地面 』 1955 (S30) 刈谷市美術館
『 過程 』 1956 (S31) 刈谷市美術館
『 垣 』 1956 (S31) 京都国立近代美術館
『 飛翔 』 1957 (S32) 京都国立近代美術館
『 切る 』 1957 (S32) 京都市美術館
『 池畔 』 1957 (S32) 京都市美術館
『 水辺屏風 』 1957 (S32)頃 京都国立近代美術館
『 騒 』 1958 (S33) 東京国立近代美術館
『 畔 』 1959 (S34) 刈谷市美術館
『 さす 』 1959 (S34) 京都国立近代美術館
『 争 』 1959 (S34) 京都国立近代美術館
『 仮 』 1959 (S34)頃 京都国立近代美術館
『 直 』 1960 (S35) 刈谷市美術館
『 阜 』 1960 (S35) 京都国立近代美術館
『 離 』 1961 (S36) 京都国立近代美術館
『 拈 』 1961 (S36) 京都国立近代美術館
『 旺 』 1961 (S36) 国立国際美術館
『 吁 』 1961 (S36) 国立国際美術館
『 翔 』 1961 (S36) 国立国際美術館
『 英 』 1962 (S37) 刈谷市美術館
『 飛翔への抵抗 』(「27のパターン」の一部) 1963-64 (S38-39) 東京国立近代美術館
『 黒鷙シリーズ(宇)』 1964 (S39) 京都国立近代美術館
『 鳥のほこら 』 1965 (S40) 東京都現代美術館
『 鳥のほこら 』 1965 (S40) 刈谷市美術館
『 鳥不動 』 1965 (S40) 京都国立近代美術館
『 鸞翔 』 1968 (S43) 京都市美術館
『 化石の激翔 』 1968 (S43) 福井県立美術館
『 虚 』 1969 (S44) 京都国立近代美術館
『 二層の化石(緻)』 1970 (S45) 国立国際美術館
『 軍鶏絵馬[白]』 1973 (S48) 西宮市大谷記念美術館
『 軍鶏絵馬[黒]』 1973 (S48) 西宮市大谷記念美術館
『 太陽と鳥 』 1975 (S50) 東京都現代美術館
『 星座の断層 』 1976 (S51) 福井県立美術館
禿鵠-起承転結 1978 (S53) 京都国立近代美術館
『 青鷺の森 -群-』 1980 (S55) 富山県立近代美術館
『 翼 』 1980 (S55) 新潟県立近代美術館
『 闘鶏屏風「糾」』 1981 (S56) 刈谷市美術館
『 闘鶏 捻 』 1981 (S56) 京都国立近代美術館
『 闘鶏 逸 』 1981 (S56) 京都国立近代美術館
『 太夫屏風「誰が袖に香をたきしめて」』 1982 (S57) 刈谷市美術館
『 鳥たちの神殿 』 1983 (S58) 京都国立近代美術館
『 遙翔D 』 1984 (S59) 京都国立近代美術館
『 遙翔K 』 1984 (S59) 京都国立近代美術館
『 穴梟 モソッ 』 1986 (S61) 刈谷市美術館
『 穴梟 ギョロ 』 1986 (S61) 京都国立近代美術館
『 嶺留波「羽」』 1987 (S62) 刈谷市美術館
『 月明を翔く「衛」』 1987 (S62) 刈谷市美術館
『 月明を翔く「稀」』 1987 (S62) 刈谷市美術館
『 月明を翔く(亜)』 1987 (S62) 京都国立近代美術館
『 月明を翔く(宇)』 1987 (S62) 国立国際美術館
『 月明を翔く(孚)』 1988 (S63) 京都国立近代美術館
『 震光 』 1995 (H07) 京都国立近代美術館
『 棒鳥 』 1995 (H07) 京都国立近代美術館
『 黒い雨 』 1996 (H08) 国立国際美術館


■ の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンクです。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。