ホーム   >   日本画画家一覧   > 伊東深水  
logo

気になるアート.com 画家作品一覧

伊東深水
 絵画作品と所蔵美術館

いとう しんすい 1898(M31). 2. 4 - 1972(S47). 5. 8
伊東深水『 指 』
英題は "The Wedding Ring"。つまり、この女性、ただ指先を見つめているのでなく、薬指の指輪を見て、甘く幸せな新婚生活にうっとりとしているところかな? 実は、モデルの女性は、深水の奥さんなんですよね。

』 1922 (T11) 170.0*110.5  ▲ 切手
 Title  Year  Museum  I
『 新聞売子 』
1912 (M45)
市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
『 春日 』
1912 (M45)頃
茨城県近代美術館
『 大島の黎明 』
1916 (T05)
愛知県美術館
『 寒鮒釣り 』
大正初期
横須賀美術館
『 椿 』
1920 (T09)
岐阜県美術館
』  
1922 (T11)
??
『 湯気 』
1924 (T13)
名都美術館
『 香衣 』
1927 (S02)
古川美術館
『 筧 』
1927-30 (S02-5)
駿府博物館
『 十二ヶ月図 』
1928 (S03)
講談社野間記念館
『 春雪の宵 』
1930 (S05)
水野美術館
『 ほたる 』
1930 (S05)頃
古川美術館
『 露 』
1931 (S06)
東京国立近代美術館
『 雪の宵 』
1931 (S06)
東京国立近代美術館
『 朧(春宵)』
1931 (S06)
名都美術館
『 宵 』
1933 (S08)
埼玉県立近代美術館
『 麗日 』
1934 (S09)
名都美術館
『 夏の宵 』
1935 (S10)頃
名都美術館
『 春宵 』
1936 (S11)頃
松岡美術館
『 富士 』
1939 (S14)
山種美術館
『 雪中美人 』
1940 (S15)
韓国国立中央博物館
『 竹椽 』
1941 (S16)
名都美術館
『 晴日 』
1941-42 (S16-17)
光記念館
『 陽春 』
1942 (S17)
東京国立近代美術館
『 虫の音 』
1942 (S17)
名都美術館
『 吹雪 』
1942 (S17)
名都美術館
『 南圏風俗 』
1943-44 (S18-19)
北野美術館
『 夕涼み 』
1943-44 (S18-19)頃
松岡美術館
『 縫い針 』
1945 (S20)
名都美術館
『 初雪 』
1945 (S20)頃
名都美術館
『 積雪 』
1945 (S20)頃
名都美術館
銀河祭り
1946 (S21)
東京藝術大学大学美術館
『 吹雪 』  
1946 (S21)
駿府博物館
『 鏡獅子 』
1946 (S21)
名都美術館
『 吹雪 』
1946 (S21)頃
西宮市大谷記念美術館
『 南枝 』
1947 (S22)
名都美術館
『 鏡 』
1947 (S22)
岐阜県美術館
『 酣春 』
1947-48 (S22-23)
名都美術館
『 夜長 』
1947 (S22)頃
水野美術館
『 吹雪 』
1947 (S22)頃
西宮市大谷記念美術館
『 朝顔と少女 』
1948 (S23)
滋賀県立近代美術館
『 衣替 』
1948 (S23)頃
上原近代美術館
『 春宵 』
1950 (S25)
歌舞伎座
『 聞香 』
1950 (S25)
東京国立近代美術館
『 秋晴 』
1950 (S25)
名都美術館
『 新雪 』
1950 (S25)
北野美術館
『 京茶碗 』
1950 (S25)頃
大川美術館
『 三千歳 』  
1950-51 (S25-26)
MOA美術館
『 清方先生寿像 』
1951 (S26)
東京国立近代美術館
『 春 』
1952 (S27)
山種美術館
『 春宵(東おどり)』
1954 (S29)
高崎市タワー美術館
『 緑庭 』
1955 (S30)
名都美術館
『 古曲の人たち 』
1956 (S31)
新橋演舞場
『 清涼 』
1956 (S31)頃
名都美術館
『 舞 』
1956 (S31)頃
名都美術館
『 婦人像 』
1957 (S32)
山種美術館
『 荻江寿友像 』
1957 (S32)
神奈川県立近代美術館
『 踊り子 』
1957 (S32)
名都美術館
『 聞香 』
1957 (S32)
名都美術館
『 春夏秋冬 』
1957 (S32)
北野美術館
『 緑蔭 』
1957 (S32)頃
名都美術館
『 春雪 』
1953-58 (S28-33)頃
メナード美術館
『 ハワイワイキキ所見 』
1958 (S33)
五島美術館
『 ささやき 』
1959 (S34)
名都美術館
『 若水 』
1959 (S34)
名都美術館
『 祇王寺の秋 』
1960 (S35)
横須賀美術館
『 縫針 』
1960 (S35)頃
上原近代美術館
『 銀扇 』
1960 (S35)頃
名都美術館
『 立秋 』
1960 (S35)頃
名都美術館
『 菊 』
1960 (S35)頃
西宮市大谷記念美術館
『 初夏の庭 』
1961 (S36)
伊東近代美術館
『 仕舞熊野 』
1962 (S37)
松岡美術館
『 明和風俗 』
1962 (S37)
名都美術館
『 晩秋 』
1962 (S37)
名都美術館
『 京舞 』
1963 (S38)頃
上原近代美術館
『 娘道成寺を踊る吾妻徳穂 』
1965 (S40)
日本芸術文化振興会
『 錦秋 』
1965 (S40)頃
上原近代美術館
『 春雪 』
1965 (S40)頃
上原近代美術館
『 吉野太夫 』
1966 (S41)
山種美術館
『 菊を活ける勅使河原霞女史 』
1966 (S41)
草月会
『 瞳 』
1967 (S42)頃
練馬区立美術館
『 湯気 』
1968 (S43)
伊東近代美術館
『 鏡獅子 』
不明
掛川市二の丸美術館
『 春雪 』
不明
古川美術館
『 晩涼 』
不明
北野美術館
『 若水 』
不明
佐久市立近代美術館
『 春日 』
不明
佐久市立近代美術館
『 古代美人 』
不明
伊東近代美術館
『 桜美人 』
不明
伊東近代美術館
『 雨後 』
不明
伊東近代美術館
『 南枝 』
不明
セキ美術館
『 春雪 』
不明
福岡市美術館
『 大島婦女図 』
不明
熊本県立美術館
『 月夜図 』
不明
熊本県立美術館
【 語録 】 感覚主義と技巧主義を止揚しようと考える私の立場は、当然そこに力の芸術の把握を要求する


■,
の記号は所蔵美術館サイトの画像掲載ページへの直リンク、◆ は Googleアート&カルチャー、+ は美術館サイト上にて再検索が必要です。
タイトルバーの各項目を押すと並び替えが可能です。Altを押しながら項目をクリックするとマルチソートもできます。