logo   気になるアート.com : 吉仲太造

吉仲太造
 絵画作品と所蔵美術館

よしなか たいぞう 1928 (S03). 11. 8 - 1985 (S60). 7.26

吉仲太造
最初、岡本太郎のポスターのような作品を真似たカラフルなタコの足の作品から始まり、その後、釘を打ち付けた新聞紙のコラージュ作品へと移り、次にシルクスクリーン作品にトライして、晩年は色をギリギリまで落とした白の作品群を発表と、何度も作風を変えていった。個人的には、コラージュ作品を一番評価。
「吉仲太造 展」図録 1999.12. 7 - 2000. 1.30 開催 at 渋谷区立松濤美術館
  作品は『 或る時空間Ⅰ 』 1980 (S55) 193.9*130.3 個人蔵

書籍・画集を買う

 Title  Year  Museum  I
生きものK
1955 (S30) 名古屋市美術館
生きものH
1955 (S30) 板橋区立美術館
モノローグ
1956 (S31) 東京都現代美術館
1956 (S31) 富山県美術館
窮鼠
1956 (S31) 東京都現代美術館
地球人
1956 (S31) 東京都現代美術館
1957 (S32) 板橋区立美術館
嘔吐
1959 (S34) 栃木県立美術館
作品 K
1960 (S35) 東京都現代美術館
釘A
1962 (S37) 世田谷美術館
無題
1962 (S37)頃 広島市現代美術館
釘A’
1962 (S37)頃 広島市現代美術館
釘E’
1963 (S38) 高松市美術館
1964 (S39) 東京国立近代美術館
遺産
1964 (S39) 愛知県美術館
1964 (S39) 京都国立近代美術館
現代美術
1965 (S40) 静岡県立美術館
乙女(少女)
1966 (S41) 世田谷美術館
大いなる遺産
1966 (S41) 富山県美術館
遺産
1966 (S41) 国立国際美術館
真昼のエロス
1967 (S42) 高松市美術館
カルナー
1970 (S45) 世田谷美術館
マヤ
1973 (S48) 渋谷区立 松濤美術館
1973 (S48) 渋谷区立 松濤美術館
空白A
1973 (S48) 池田20世紀美術館
空白B
1973 (S48) 池田20世紀美術館
空白C
1973 (S48) 池田20世紀美術館
像=男
1974 (S49) 渋谷区立 松濤美術館
像=女
1974 (S49) 渋谷区立 松濤美術館
或る時 - 空間A
1980 (S55) 池田20世紀美術館
1984 (S59) 東京都現代美術館
1984 (S59) 静岡県立美術館

【 略歴 】
 1928 (S03): 11/ 8 京都 生まれ。幼くして小児麻痺となり左足が不自由に
 1946 (S21): 京都人文学園絵画部の研究生に
 1950 (S25): 行動美術会 会友に
 1955 (S30): 岡本太郎ら発案のアートクラブ会員に
 1960 (S35): 新聞紙コラージュ作品を発表
 1973 (S48): シルクスクリーン作品を発表
 1980 (S55): 非色の逆説シリーズ作品を発表
 1985 (S60): 7/26 逝去


※ 吉仲太造 関連情報
※ アーティスト一覧
※ 各地方の美術館一覧
※ 物語と絵画
※ 番外編