logo  気になるアート.com : 太田聴雨

太田聴雨
 絵画作品と所蔵美術館

おおた ちょうう 1896(M29).10.18 - 1958(S33). 3. 2

太田聴雨:星をみる女性
これは 1931(S06)年に国立科学博物館1号館が完成した時に屋上に設置された屈折望遠鏡。四季ぞれぞれの和服を着た美女たちが天体望遠鏡から星を眺めているという、ロマンチックで観念的な情景が、単なる美人画や現代風俗画以上のものとして美しく完成されている。
星をみる女性 』1936 (S11)
 273.0*206.0 東京国立近代美術館

切手  書籍・画集を買う

 Title  Year  Museum  I
お産
1932 (S07) 宮城県美術館
種痘
1934 (S09) 京都市京セラ美術館
星をみる女性
1936 (S11) 東京国立近代美術館
山陽母子
1942 (S17) 東京国立近代美術館
西郷南洲と橋本景岳
1943 (S18)頃 茨城県近代美術館
1946 (S21) 横浜美術館
二河白道を描く
1948 (S23) 東京藝術大学大学美術館
家郷
1949 (S24) 東京藝術大学大学美術館
青年
1953 (S28) 東京国立近代美術館
牡丹芳
1956 (S31) 宮城県美術館
ボタン
不明 アーティゾン美術館
不明 五島美術館

【 略歴 】
 1896 (M29) : 10/18 仙台 生まれ。産後しばらくして母親は離婚
 1910 (M43) : 上京。川端玉章門下の内藤晴州の内弟子となる
 1918 (T07) : 仲間たちと共に青樹社を結成
 1923 (T12) : 関東大震災により、画業中断
 1927 (S02) : 前田青邨 に師事
 1936 (S11) : 日本美術院同人に
 1951 (S26) : 東京芸術大学助教授就任
 1958 (S35) : 3/2 逝去

※ 太田聴雨 関連情報
※ アーティスト一覧
※ 各地方の美術館一覧
※ 物語と絵画
※ 番外編