ホームページ   
logo

気になるアート.com「今日の MyPage ツイート」

「今日の MyPage ツイート」バックナンバー 2021




7.26(月):
熊谷守一 のページを改訂しました。愛知県美術館の画像データベースが積極オープンになったことで、熊谷の作品も画像がたくさん公開されています。
7.25(日):
菱田春草 のページを改訂しました。各美術館の画像データベースで特に進展したものはありませんでした。何年先か分かりませんが、次のタイミングを期待します。
7.24(土):
ゴッホ のページを改訂しました。一時期、中断になっていた クレラー・ミュラー美術館のコレクション画像データベースが、ほぼ大方、復活してます。
7.23(金):
続いて 岡田三郎助 のページを改訂。画家にまつわる話と【 語録 】と【 略歴 】は、なるべく掲載していきますが、間に合わないことがあります。
7.22(木):
松岡映丘 のページを改訂しました。大正~昭和初期にかけて、やまと絵の現代版を完成させたのですが、今でも古びてないところ、素晴らしいです。
7.20(火):
続いて フェルメール のページを改訂しました。時々、同様の青いターバンを巻いて登場する女性が出ますが、このモデルの娘の表情に勝る人を見たことがありません。
7.19(月):
日本洋画画家の 小磯良平 のページを改訂しました。今回、兵庫県立美術館所蔵作品を多く追加しました。関東では、迎賓館赤坂離宮以外、なぜか、鑑賞できるところが少ないです。
7.18(日):
日本画画家 太田聴雨 のページを改訂しました。上品な感じの女性を多く描いており、良い育ちの人なのかと思っていたら、むしろ苦労人だったようです。
7.17(土):
アンリ・ルソー のページを改訂しました。 藤田嗣治ピカソ に ルソー作品を観せられて感動したらしいですが、上原近代美術館にある『両親』という作品は、そういう経緯もあって、フジタが取得したものでしょう。
7.16(金):
藤田嗣治(レオナール・フジタ) のページを改訂しました。凄惨な描写である戦争画は掲載していませんでしたが、やはり、彼の経歴の中で重要ですので、今回、載せました。
7.14(水):
上村松園 のページを改訂しました。大分の二階堂美術館は所蔵が豊富で、しかも、画像データベースが充実してますね。今まで気付きませんでした。
7. 9(金):
続いて ジェローム のページを改訂しました。しばらく見ないうちに、Amazon での ジェローム作品のポスター販売が増えていたので、嬉しい驚きです。
7. 3(土):
改訂第3弾、藤島武二 をアップしました。併せて略歴も追記しました。60歳超えてからも台湾や中国にも出張し、生涯、活動的な方でした。
6.30(水):
改訂第2弾は 鏑木清方。 鎌倉市 鏑木清方記念美術館の画像データベースが充実されたことは、とてもありがたいです。
6.27(日):
第1弾は アンリ・マティス のページを新版に改訂しました。これから、トータル 1万5千点の全作品を再確認しつつ、少しずつ改訂していきます。
6.26(土):
サイト全体を Bootstrap を使ってスマホにも対応したレスポンシブ版に作り直します。各ページ、最新情報を確認しつつ、少しずつ改訂していきます。
5.30(日):
画家アクセス・ランキング( 2020年 10月 ~ 2021年 3月 ) をアップしました。新型コロナ緊急事態宣言が連発されて美術展の開催が不安定になる中でのランキングです。
5.22(土):
長らく更新していなかった 身に迫り来るかもしれない危険 のページを改訂しました。地震・津波・台風・大雨・火山爆発、そして、ウイルス蔓延等々と、常に自然界の脅威に危険に晒されてますね。
5.18(火):
2021年 4月の高額落札アート・トップ 10 を掲載しました。
奈良美智氏の10億円以上の作品が2本入ってます!
4.12(月):
2021年 3月の高額落札アート・トップ 10 を掲載しました。
今回、バンクシー作品も入ってきてます。
3. 6(土):
前田育徳会所蔵の ジェローム 作品の内容が判ったので追加しました。
併せて ラファエル・コラン 作品も。
1.10(日):
2020年 12月の高額落札アート・トップ 10 をアップしました。中国もの水墨画が高額落札されるのは常態化してきましたが、これらが、今後、どう美術館等に反映するのか不明です。
1/1(金):
謹賀新年
ページによっては更新時間まで掲載していましたが、今年からは日付までの記載にします。